wdさんの気ままな日記

気になることを気ままに気ままな時間に書いてます。ネットの今後も気になるし。。

天皇家の存続 Ⅲ 側室容認の理由

2017年05月07日 14時44分00秒 | Weblog
皇位継承でいろいろ調べて見ました。
非常に難しい問題で、ブログに記載しにくいです。
でも、記載します。

NHKスペシャルでも、報道されて緊急の問題でも有ります。
本日、5月7日の読売TVのそこまで言って委員会でも紹介。
旧皇族は、臣下にさせられたのですが、かなり古い時代に
皇族から離れた家のようです。
明治天皇の姻族ですが、過去の例では、天皇にはなれないよう。

側室容認の本題です。明治の頃までは、側室も容認して居ました。
一般人も妾も持って居ました。その頃に成文化した皇室典範です。
時代が進み、旧宮家も廃止し、側室制度も無くなりです。

側室容認していた時代の男系です。明治の人間も無能とは
思えない。側室容認無しでの男系維持は出来ないことは、
わかっていたはず。でも、戦後の動乱も有ってか、成文のみ
継承されたのかもです。

前回も記載ですが、旧皇族は、現天皇と近い親戚だとしても、
復活には、色々な問題も有りそうです。旧宮家が、
天皇家から分かれたのは、700年以上前。

天皇家は特別で、宮家とも違い、姓も無い特別な家です。
ですから、現代の一般の家と同様に、一般男性(旧皇族含む)を
皇族にするのは強く、反対します。
さらに、その子どもを天皇にするよりも、側室性の復活の方が
wdは、抵抗は無いです。前例が多く有るからです。

現在は、不倫の子ども(非嫡出子)は正規の結婚の子ども
と相続権も平等になっています。(男性の認知前提)
側室からの天皇は過去にも多い。
側室は、大名家も、一般の家でも多く居ました。

一般人に側室の子どもを容認(非嫡出子)しておいて、
天皇家には許さない理屈がわかりません。屁理屈です。
天皇を産んだ女性の扱い、名称は知識不足で、
明記が出来ません。過去の例のままで、良いとは思います。
女性宮家創設も女系で、前例が無いから反対です。

wdは、不倫には、強い嫌悪感が有ります。
結婚前提で有っても、婚前の性交渉も不貞とも思ってます。
人間なら、慎むべきだと思います。だから、反対し実践も
していますが、天皇家の問題は別です。誤解しないでです。
選択肢が少なく、どれも突出した(案)とは思えないです。

天皇家のみの側室性の容認です。日本唯一の正統な家系です。
過去に一度の前例も無いことを、今の一般人の常識でさらに、
今の国民だけの多数決で、決めて良いのですかね。
常識有る一般人の法律では、側室も側室の子も容認し
平等ですからね。なら、天皇家の側室も容認出来ますよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上皇は、略称で不適切 | トップ | 自宅の車の入り口の牡丹です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事