sunacyanのつれづれ思うこと

定期じゃないけど、こんなこと、あんなこと

あの子がね~

2017-07-15 09:05:24 | 日記

 
 アッチャンが2歳半の頃、身体が弱く病院通いばかりしていたので、
 私はそれまでやっていた仕事をやめて、編み物の内職をしながら、
 アッチャンと一緒に過ごすことに決めました。

 編み物は機械編みなので、結構、音がするので編む工程は昼間やって、
 夜は、身頃などを綴じるなど、静かな仕事でした。

 という事で、昼間はほとんど座り仕事で私の膝は、空いてない状態。

 ある日、アッチャンが傍に寄ってきて・・・
 「ね~、この膝に座ってもいい?」って聞くんです。
 ハッと気が付きました。
 「はい!どうぞ!淋しかったんだね」
 って、思い切り抱きしめてあげましたよ。
 
 あの子が今は身体も丈夫になって四十代の熟女?になりました。
 これで、私の心配は無くなりました。
 
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏本番 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出 (Geta)
2017-07-22 14:01:01
そっかぁ~。
切ないような、ほのぼのとするような思い出ですねぇ。
お母さんの奮闘のお蔭で、アッチャンもたくましく成長され、
今では立場は逆転でしょうか? (*^^*)

暑い毎日が続きます。
酷暑に負けないよう、sunaさんもご自愛くださいね。

Getaさん ありがとう! (suna)
2017-07-22 18:17:27
そうですね~どちらが母なのか解りません。
でも、今はそれで満足です。
老いては子に従えって・・・ね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。