新・我歩我遊

~walkman・徒歩日記~

CopyrightⒸ2006 walkman.

     

香り、青空に漂います。

2017-01-30 | ◆四季の花めぐり

府中郷土の森

ロウバイの小径。

若い時は季節の変わり目など気にもならず

寒い冬もずいぶん長く感じていたのに

歩くようになってからは

次から次のお楽しみに

冬もあっという間に過ぎていくようです。

毎年のお楽しみ

郷土の森のロウバイの小径

やっぱり青空になると

ハッピーカラーも一段と引き立ちます。

風とともに薫る

睦月の香りが心地良く感じます。

(1月21日・撮影)

v

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多摩川の畔、梅の香り。 | トップ | 上野公園、冬の彩り。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロウバイの (tappe)
2017-01-30 23:38:18
花って、まばらでどこかさみしげな花と思っていたのですが。満開になるとこんなに明るく華やかな感じになるのですね。
とても美しい風景です。
tappeさん (wakman)
2017-01-31 19:08:42
コメントありがとうございます。
ロウバイ、遠くから見てると寂しい感じがしますが、青空の下から見上げてると見違えるように黄花がいきいきする感じです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆四季の花めぐり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。