自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

3月30日バードウオッチングの様子

2016年03月30日 | はじめてシリーズ
今日は、北大構内でバードウオッチングでした♪
春休みということで親子参加もいっぱいで、賑やかな観察会となりました。

まずは、双眼鏡の使い方から。

子供達も元気よく、鳥を見つけてくれました。
風が強かったので、あまり種類は見れられませんでしたが、
スズメをじっくり観察したり、ハシブトガラスの水浴びと羽繕いを観察したり、普段はじっくり見ない身近な野鳥もよく見ると面白いことを実感してもらえたかなと思います。


声を聞いて、野鳥を探すことも知ってもらえたかな。
ヒヨドリの声は聞こえるけど、姿が見えないのをみんなで一生懸命探しました。

オンコの木の枝に止まっていると、本当に見つけにくかったです。

最後は、雨降りでしたが、2時間、北大構内の自然を楽しみましたよ。

2016年3月30日北大構内で観察したのは、
「野鳥」マガモ、トビ、ドバト、ヒヨドリ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ハシブトガラス
「植物」キタコブシ、ニワウルシ(シンジュ)の種子、エゾノコリンゴ、ニセアカシア種子、ケヤキ、ヤマモミジ種子、ヨーロッパクロマツ など。
でした。

次回は、4月20日(水)初めてシリーズ「春の花とマガンの観察」があります。バスで美唄市宮島沼のマガンを見に行きます。

K
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わんぱく遊び隊!冬のお泊り... | トップ | ちびっこ遊び隊!スタートし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

はじめてシリーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。