自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

3月8日(水)はじめての自然散歩~真駒内公園~の様子

2017年03月08日 | はじめての自然散歩
気持ちの良い晴れ♪今回のはじめての自然散歩は、特別編スノーシューを使っての自然観察です。

スノーシューを履いているので、どこでも埋まらずに、歩けます。でも、今日は天気が良すぎて、雪がスノーシューにくっつきました。



キツネの足跡


ヤナギも、芽が出てきてカワイイですね。


オニグルミの冬芽


カツラの実

のんびりと、散策を楽しみました。

2017年3月8日(水)真駒内公園で観察したものは、
「植物」オニグルミ、ドロノキ、ヤドリギ、エゾノカワヤナギ、シラカンバ、エゾノコリンゴ、ドイツトウヒ、トドマツ、イタヤカエデ、カツラ など。
「野鳥」オオアカゲラ、ヒヨドリ、ベニヒワ など。
「その他」キツネ足跡、エゾリス足跡、シンジュサン繭 など。
でした。
次回、春のはじめての自然散歩は、5月3日(水・祝)からスタートします。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月22日(水)はじめての自然散歩~西岡公園~の様子

2017年02月23日 | はじめての自然散歩
昨日のはじめての自然散歩は、西岡公園を歩きました。
天気に恵まれ気持ちの良い散策でした。

天気が良いと雪に反射して眩しいくらいです。

オニグルミの冬芽を観察。


クマゲラの食痕


散策路も、ツボ足で歩けますよ。

2017年2月22日、西岡公園で観察したものは、
「植物」 トドマツ、カラマツ、ヨーロッパトウヒ、オニグルミ、ケヤマハンノキ、ミズナラ、ツルアジサイ、オオバボダイジュ、オオウバユリ、ツリバナ、ハリギリ、ヤチダモ、キハダ、ヤドリギなど。
「野鳥」 ヒヨドリ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、シメ、ハシブトガラスなど。
「その他」キツネ足跡、タヌキ足跡、テン足跡、ネズミ足跡、クマゲラ食痕、アカゲラ食痕など。
でした。

次回、はじめての自然散歩は、3月8日(水)10:00-12:00真駒内公園をスノーシューで散策します。
スノーシュー貸し出します。是非参加ください。

naka
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月18日(水)はじめての自然散歩~円山公園の様子

2017年01月19日 | はじめての自然散歩
朝雪が降っていましたが始める頃より晴れて、気温や風も穏やかでゆっくり見ることが出来ました。

円山公園を、坂下グランドから登山口それから神宮梅園まで歩きました。

野鳥は、カラ類やアカゲラ、コゲラ、エナガ、マヒワの群が見られました。
梅園でウソを見たかったのですが見られず残念でした。

「ハルニレの枝についたヤドリギ」

■2017年1月18日、円山公園で観察したのは、
「植物」ヒッコリー、サワグルミ(実)、カツラ、オニグルミ(冬芽)、スギ、カラマツ、ブナ、カシワ、ヤドリギ、エゾヤマザクラ、ハルニレ、シラカンバ、アメリカスズカケノキ、ヨーロッパクロマツ、ケヤキ など
「野鳥」アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、エナガ、マヒワ、ハシブトガラス など
でした。

次回、はじめての自然散歩は、2月22日(水)西岡公園です。是非参加ください。

naka
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「はじめての自然散歩」2017冬開催のお知らせ

2017年01月06日 | はじめての自然散歩
「はじめての自然散歩」2017冬を実施します。申込み受付中!ぜひ参加ください♪
身近な公園や遊歩道を散歩しながら、植物や野鳥などの自然をゆっくり観察します。初めての方でもわかりやすいように、解説します。

1月18日(水)10:00~12:00 円山公園(中央区) 
冬は、動物の足跡や、野鳥、エゾリスに出会えます。樹木の観察にも最適です。
集合:円山公園パークセンター(管理事務所)前(南大通り側入口)

1月の観察会はお年始として絵ハガキプレゼント!

2月22日(水)10:00~12:00西岡公園(豊平区)
森の中で、動物の足跡や、野鳥を探しましょう。
集合:西岡公園管理事務所前

3月8日(水)10:00~12:00 スノーシュー体験  真駒内公園(南区) 
スノーシューを履いての雪道歩きを体験。ゆっくり観察したり遊んだりしながら歩きます。はじめてスノーシューをはく方でも大丈夫です。スノーシューはこちらで用意します。
集合:真駒内公園 屋外競技場駐車場 トイレ横の時計下

上記3回共通して。
参加費 1回/1000円   
定 員 30名 ※雨天決行
持ち物 防寒着、あれば図鑑、双眼鏡
服 装 雪の入らない歩きやすい靴、帽子
案内役 自然ウォッチングセンター 自然ガイドスタッフ 長谷川、中嶋
主催/申込み 自然ウォッチングセンター Tel011-583-5208、Fax011-583-5233
メールohyou-nire@s2.dion.ne.jp
詳細のチラシはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月26日(水)はじめてシリーズ秋の自然散歩~森林総合研究所~の様子

2016年10月27日 | はじめての自然散歩
昨日は、秋の自然散歩で森林総合研究所を歩きました。午後はひどい嵐になりましたが、午前中は、風も無く穏やかな良い天気でしたよ。
木の実などを中心に観察しました。

イヌリンゴの実が鈴なり!


ケヤマウコギも実がたくさんついていました。


ユリノキ


コムラサキの実もキレイです♪


シャクナゲの花が!狂い咲き?


紅葉もキレイでした。

2016年10月26日森林総合研究所北海道支所で観察したのは、
「植物」 イヌリンゴ(実)、トチノキ、サワシバ、ケヤマウコギ(実)、ユリノキ(花芽)、コムラサキ(実)、マンサク(北米種、花)、ミツバアケビ(果実)、マクロフィルムシャゥナゲ(花)、イチイ(実)、ヤマボウシ(実)、アケビ(実)、ノラニンジン(花)、タンポポモドキ(花)、ニシキギ など。
「野鳥」 オオタカ、ヤマガラ、ハシボソガラス、トビ など
「その他」 雪虫、エゾリスの食痕
でした。

Hase
コメント
この記事をはてなブックマークに追加