うなぎの与三郎商店

目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず、教育・古典・語学・芸能など。タイトルは落語「うなぎ屋」より。

エア書評〜101回目の決定版

2016-10-13 21:00:00 | ライトエッセー
《書評》
『桜田門外のヘン』

みなさん、「桜田門外のヘン」って知ってますか。平清盛が桜田門外で赤穂浪士に射殺された、あの事件です。通説によると「平清盛は桜田門外で赤穂浪士に射殺された後に樺太に渡り、やがてジンギスカンになった」ということになっています。みなさんも歴史の授業で教わったことがあるのではないでしょうか。

しかし、事件の物的証拠が一切存在しないこと、ニセ写真の宝庫であること、誰も現場を見ていないこと、新聞・テレビ等での報道が皆無であることなどから、通説と称するものが明治政府によって史実をゆがめられたプロパガンダであることが明らかになっています。

事件から71年。この本は、時が経つにつれて事実が見えなくなった「桜田門外のヘン」の真実を第一次資料の兵士たちの手紙や日記、肉声から明らかにしていきます。「桜田門外のヘン」を巡る論争に終止符を打つ決定版! この本が出た後に桜田門を語ることは、もはや野蛮以外の何ものでもありません。

《書評解説》
わけのわからん問題設定と決定版宣言と勝利の雄叫びの3点セット
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「石慎原太郎」を靖国に生前合祀 | トップ | 情念の海 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。