大自然の恵みと現代医学と...Darlingに感謝デス

2017年05月20日 06時26分51秒 | 秘密の恋
今月第二回目の記念日

前回決めていた、
月参りに行ってきた⤴
森林浴から入浴...
名水...命水巡りデート

豊の国では、至る所から名水が
コンコンと湧き出ている⤴

まずは、九重連山、黒岳の北川登山口の
男池湧水群...名水百選の地へ!
道路から一歩、原生林に足を踏み入れると、緑鮮やかな、春の息吹が心地好い🍃
空気感がまるで違う⤴
なんて、清々しいのでしょう!

遊歩道も整備されていて、
男池までは、徒歩数分
1日2万トンの湧水量なんて、数字だけ聞いても見当もつかない💦

大きなポリタンクで、お水取りに来られてる方々も
こちらは、協力金1人100円で、お水は無料の組み放題

自販機で買った、飲みかけのミネラルウォーターを処分して、男池のお水を頂く✨
冷たくて、美味しい⤴
年間を通じて、12.6度だとか...

コバルトブルーの深い池の底から、コンコンと湧き出すお水が波紋となり、美しい水模様を作り出している

少し、原生林の遊歩道をお散歩
石を抱いたブナの木や、樹齢1000年の欅
これまた大きな石をまたいで、根を張る

さすがにパワースポットと言われるだけの事はあるわっ⤴
すごい生命エネルギー

そのパワーをお裾分けして頂くため、
欅を抱きしめる!
...私が、4~5人位居ないと、1周出来ないかなっ...
抱きついてる所を、彼が撮影してくれた
📷

黒岳山頂までは、3~4時間
遊歩道の散策コースも、1時間程度で出来るものの、
まさか、原生林に入るとは、知らずに来たので(笑)

...スニーカー履いて来たら、もっと登れたのに、残念ねー!😆

「ホントかぁー?😁」と彼

...うーーん......ウソです(笑)

でも😉十二分に美味しいお水と森林浴を楽しめた🎵

名水の滝まで、歩いて行けるのだけど...
根性無しなので、車で移動
道路から、階段で滝の間近まで降りれる

辺り一面、甘い優しい香り🎶
自生の藤が満開⤴
滝のマイナスイオンと、藤の香りでリラックス😌
最高の組み合わせだわっ!

最高を、最強にしてくれたのは、
滝を見ながら香りに包まれ、更に彼が後ろから抱きしめてくれるから🎵
幸せな時間💕



竹田方面へ車を走らせると
今度は、天然炭酸水が湧き出す
名水百選 男池湧水群白水鉱泉へ到着
入場、試飲は無料
お水取りは、リッター数により、数百円
全国宅配もしてくれるらしい✋

まずは、轟々と流れるお水をゴクリ...

...うわっ!!炭酸!!!シュワシュワするー⤴⤴

べリエ程、炭酸強くはないけれど、微炭酸
しかし、口に含むと、冷たくて、しっかりシュワシュワ感あり!

...きゃーこのお水美味しい😋

蛇口から、炭酸水が出てくるのを、初めて見た(笑)

ペットボトルに入れても、気泡はないのに、口に含むと確かなシュワシュワ
効果効能も、美肌効果から、便秘、皮膚病、糖尿病に、肝臓病、コップで一日2~3杯飲むとイイらしく...

...この炭酸水に、頭から浸かっていたい(笑)

彼が用意してきてくれた、ペットボトルに、私のお土産用炭酸水を汲み、
更に竹田方面へ向かうと、道路際に
(炭酸含有水)のノボリ発見!
寄り道好きな私達は、迷わず
行ってみよー!
こちらのお水も、相当の湧水量があるらしく、蛇口からは、水が出しっぱなし😆
口に含むと...
微々炭酸...白水鉱泉より、炭酸は感じないかなー
炭酸の苦手な方なら、コチラがオススメかも...
炭酸成分はシッカリ含まれてるし⤴


そろそろ、お水しか頂いてないので、
固形物を食べたいお時間😁
竹田市へ入り...
長湯温泉 ガニ湯本舗天風庵へ!
レトロな佇まい...

目の前の川には、露天風呂もある😁
人目をはばからずに入る強者は居るのだろうか?(笑)

そちらで名物(ガニうどん)を初めて頂いてみた!
甲羅がふにゃふにゃの脱皮したての蟹を丸ごと
天ぷらにして、うどんにトッピング...
全長、手のひら大
足は、サクサク香ばしくて、小エビの唐揚げみたい🎵
甲羅は...噛みきれるけど...なんだろ...
厚手のビニールみたいな?(笑)
口の中に残るというか...
少々、スープが塩辛かったけど完食😌
サワガニ以外では、
初めて蟹を甲羅ごと食べちゃった⤴


彼は、扇森稲荷神社の目的地は同じでも、
微妙にルートを変え、お楽しみをプラスしてくれるんだなっ✨

ラムネ温泉に入ってみたいものの、まだ参拝前なので、また今度✋

さて!そろそろ本筋の扇森稲荷神社へ!

朝から、のんびり散策し過ぎて、時間も15時
今回は、100段階段をワープさせて頂き💦
本殿脇の上の駐車場まで登り...
本殿と、奥の院までのいつもの参拝をさせて頂いた✨
(この度も、参拝をお許し頂き、ありがとうございます.........)

奥の院頂上では、いい風が!
気持ちイイよーーー!⤴⤴⤴


帰り際に、今度は阿蘇の湧水が湧き出る
お水取り場へ
彼の(水割り用)のお水を!

道路際で、誰でも阿蘇のお水を頂ける
こんな水場が、九重、阿蘇界隈には、たくさん有り、美味しいお水が、無料もしくは、少額で汲める✋

これだから、日本人は、水の合わない海外で、お腹こわすのよねー(笑)
こんなに美味しく、新鮮なお水が飲み放題なんだもん😌

日本に生まれて良かった⤴

森林浴の名水から始まった、今回のデート
シメは...入浴♨

いつも(はげの湯温泉)に寄るので、たまには別に温泉いこうか?!となり、
はげの湯の登り口とは、反対側のタイマー式個室温泉施設へ

リニューアルしたばかりらしく、檜の香り立つ、綺麗なお風呂
中性に近いものの、美人の湯の看板通り
しっとりのお肌に✨

中は、普通...とても普通...!?(笑)
個々の建物に、お風呂...窓は全開でも、塀で囲いがしてあり、覗く意思のある人以外は、見えないし...
とても普通...

私達は、はげの湯温泉で、正面になにも障害物が無く、どーーん!と山のロケーションに慣れているため、
どーも...普通すぎて(笑)

ともあれ、気持ちのいいお湯である事は間違いなく!概ね満足🎵


大自然の恵みに触れ、パワーを頂き、
彼からもパワーを😉
充電完了⤴⤴
次は...治療が延期になっていた通院

白血球はV字回復
2000ちょっとしか無かったのに
5600もある⤴
好中球も、わすがに基準値を上回った

って事は、当然、抗がん剤投与はするわけで...
しかし、鼻や喉の出血に加え、血液の回復に、とても時間がかかり始めたので、
お薬の濃度を減らし投与する事に
11クール目
延期が多かったので、月数のわりに、治療は少ない

私は今回のお薬に副作用が出やすい体質と、最初の検査で確認していたので、
通常の半分程度の投与から始まってる

様子をみながら、少しづつ上げて行こう!と聞いてたつもりだったのだけど、
逆に、更に濃度を下げるらしい...

少ないお薬で、腫瘍の拡大を抑えてくれれば良いのだけれど...
したくないのに、濃度を下げると
言われたら、言われたで、微妙に不安になるのだから、不思議😞
濃度を下げても、時間短縮にならないなが辛いところ...約5時間の点滴&お持ち帰りのボトルは一緒なんだなー😓

因縁の?(笑)薬局では、
一言も余計な話をされず、分かりきったお薬の簡単な説明のみ😁✋
やはり、ガツンと言った事で、私のカルテには、付箋が貼られたのだろう✨

伸び伸びで、一か月ブリのお薬だから、
だるさがハンパない😣
ホットフラッシュの為、急に暑くなり、汗が吹き出す...その後は寒気
寝る時、お布団を、はいだり、頭からくるまったり、忙しい💦
これから、暑くなる季節なのになっ...
一週間の我慢!
白水鉱泉の命水を頂き、乗り切ろう!
大自然の恵みと現代医学と...Darlingに

感謝😊


『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« チアリーダー | トップ |   

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パワー注入! (やっほ)
2017-05-20 10:53:23
RIKAKOさんの後ろ姿初めて発見~!
彼が後ろから抱きしめたくなる気持ちがよ~くわかる。
いつも1/3顔しか見ていないから(笑)

天然炭酸水って不思議ですよね。
清水の湧き出すスポットはいいですね。
あらゆる生命の起源ですから。
そのミネラルが海に流れて豊な水産物の源になる。

その源にどっぷり浸かって、パワーを注入して。
確かに大自然の恵みと現代医学...Darlingさん。
ぴったんこの表現ですね。\(-o-)/
Re:パワー注入! (RIKAKO)
2017-05-20 17:41:16
やっほさん、( ゚▽゚)/コンニチハ

後ろ姿...絵画チックに仕上がるアプリ使ってみたんですけど、なんだかなー😞ですねっ(笑)
デブデブ路線まっしくらなので、1回り大きな背中😣
木の太さを伝えたくて⤴

水辺は好きです。清水も...海も...🎵
生命の根源だからですかね!落ちつく😄
天然炭酸水...美味しく、頂きました⤴
お腹の調子も悪くない!
けど、今は久しぶりの抗がん剤で、グダグダです😆

自然の恵みと、現代医学と、愛情で病は去るはず✨
顔張りまーす!

いつも、ありがとうございます😌
列島各地、急に暑くなったようですね!お身体に気を配ってあげて下さい😌

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。