VW-SQUARE 2

家族と車とドラムを愛するオヤジのブログ

Gクラス 番外編

2018年02月12日 11時51分53秒 | SUV
Gクラスファンにとっては常識中の常識ではありますが、Gクラスには変り種がいくつかあります。


http://www.ap-dank.com/vcsMember/stockdetail/353-1_2158.htmlより引用)

Gクラス プロフェッショナルです!

日本には正規輸入はされていませんが、本国には山岳地帯走破用のマニアックな仕様があります。
ディーゼルエンジン、ファブリックシート、当然豪華なインテリア装飾品はありません。
あ〜この色(チャイナブルー)いいな〜。


http://www.channel-9.jp/porsche-cars/439-1_527.htmlより引用)

デザートサンドというこの色も素敵。
エアクリーナーの吸気口につながるダクトが屋根まで伸びていることが、プロフェッショナルの特徴の一つです。
川を渡るときに水が入らないようにしているわけですね。
ワイルドだろ〜〜?(スギちゃんを最近TVで見かけないな・・・)。

マニアとしてはかなり心に突き刺さりますが、正規輸入ではないので地方ではメンテの関係から手を出しにくいのが現実です。

マニアックといえば・・・。


(©オートックワン)

G550 4X4スクエアード!
ざっくり言うとG550のハイリフト版。
乗り込むのが大変そう・・・。
価格は3,510万円だったそうです。

さらには・・・。


https://gqjapan.jp/car/news/20170221/mercedes-maybach-g-650-landaulet/gallery/47より引用)

マイバッハG650 ランドレー!


オーバーフェンダー&全幅が只者じゃない・・・。


http://car-moby.jp/155799より引用)

マイバッハらしく、内装はこれ以上ないくらいゴージャス。


後席のみオープンとなります。
運転手に運転させて、自分はオープンカー気分を味わうっていう車ですね。

99台限定63万ユーロ(8,000万円強)で発売されたそうですが、見事完売。
最後の1台はチャリティーオークションで120万ユーロ(約1億6000万円)の値がついたそうです。
https://response.jp/article/2017/10/11/300886.htmlを参考)

世の中景気いいんですね・・・。
景気に左右されない職業の僕には、全く実感わきませんが・・・。

でもやっぱりそんなGクラスじゃ満足できない人には・・・。


(©オートックワン)

G63 AMG 6X6!!
究極のGクラスと言えるでしょう!
全長約6mの巨体をなんと6輪駆動で走行させます。
月面探査機か!と思わず突っ込みたくなりますね。

日本では5台限定8,000万円で発売されたそうですが、これも見事に完売。
バレンタインデージャンボが当たっても、入手はまず無理でしょうな〜〜。

でももし万が一購入できたら(妄想中)・・・。
まず専用の車庫を作って、
近所のスーパーに行って、
食料品と一緒にヒンシュクを買ってきま〜す(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Gクラス 妄想中

2018年02月12日 11時22分07秒 | SUV


新型Gクラス(G500)の日本発売はまだ未定です。
しかもエンジンは8気筒4Lガソリンエンジンのみのようで、現行Gクラスの主力であるディーゼルエンジンの導入時期は全く未定となっています。

そこで妄想・・・。

新型Gクラスが発売されて、すぐ飛びつくか。
乗り換えでタマ数が増えるかもしれないG550またはG350dのヤナセ認定中古車を狙うか。
(購入店およびメンテの関係で、ヤナセ認定中古車を選択)

納入価格は、新型G500が1,600〜1,700万円と仮定。
高年式G550中古は現在1,200万円弱なので1,000万円と仮定(買い替えが多いと予想)。
高年式G350d中古は現在950万円前後なので900万円と仮定(G350dはあまり値落ちしないと予想)。

Gクラスの場合燃費は気にしてはいけませんが(燃費が気になるなら乗る車じゃないし)、一応計算。

カングーは年に5,000kmくらい乗るので(長距離走行は年に数回のみ)、それと同じ使い方をすると仮定。

G500が5km/Lと仮定(軽量化と9ATによりもっといいかもしれないけど)。
G350dは7km/Lと仮定。

ハイオクは160円、軽油は130円と仮定すると年間燃料費は

G500:5,000/5 X160=160,000円
G350d:5,000/7 X130=92,857円

その差は年間約67,000円、月額約5,600円。

大きいといえば大きいし、大差ないといえば大差ないかも・・・。
車体価格の差からいえば誤差範囲か(笑)。

まあ買わないで妄想していれば無料なのは間違いないですな!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうよっぱらだて

2018年02月12日 10時50分37秒 | 日記
タイトルは新潟弁で「もううんざりだ」という意味です。

最強だ、最強だと次々に襲ってくる寒波。

まるでドラゴンボールの敵役のよう。



第一回目の寒波に比べれば積雪量は少ないですが(新潟市では)、週に何回もしなくてはいけない除雪で疲れます・・・。
山沿い地方ではそれが毎日、しかも1日何回もですからね。

この連休も除雪で終わりました・・・。
新潟の冬は楽しいことが少ないです・・・。

その分冬季オリンピック観戦を楽しむことにします!

いっそ毎年開催してほしい気分です(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

356B Roadster レストア編(その32)

2018年02月08日 20時49分09秒 | 356
内装作業は着実に進んでいます。





海外にオーダーしていた幌とカーペットが届きました。

Roadsterの幌は、外張りと内張りの間のパットはなく、2層構造になっています。





シートの色はこんな感じです。

派手な赤ではなく、エンジに近いものを選びました。
レザレットなので、雨の日も安心(ゲリラ豪雨の悪夢が・・・)。

ということで、新潟に戻ってくるのが楽しみです〜〜〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンジローバー マイナーチェンジ

2018年02月05日 20時33分19秒 | SUV
レンジローバーとレンジローバースポーツの2018年モデルが発売となりました。
https://www.landrover.co.jp/index.html


新レンジローバー


新レンジローバースポーツ

ヘッドライトがヴェラールっぽくなりました。

インテリアも小変更あり。

最大のトピックスはPHPVの追加です!

大型SUVにもエコカーの波が押しよせていますね〜〜〜。

もうちょっと安くて小さければな〜〜〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型Gクラス その2

2018年02月02日 20時35分26秒 | SUV




新型Gクラスのサイトを眺めて満足する今日この頃。





やはり現行モデルよりも幅が広いですね。
安定感が増しています。
背が高い車ですから、幅広の方が転倒のリスクが少ないでしょうね。



内装はゴージャス(松野)。
フロアのシフトレバーは消え、メルセデス流のコラムシフトになっているようです。

もし買うなら、このモデルのようにグリーンの外装とブラウンの内装です!
黒・白は早く納入されるし、下取り価格が高いでしょうけどね。

とりあえずはG500、V8 4Lのガソリンエンジンのみの発売だそうで、噂の直6ディーゼルエンジン導入は先のようです。

G500の予想金額は1,500万円超え〜。

思い出はプライスレス・・・。
妄想はタダ・・・(笑)。

一応バレンタイン・ジャンボは買っておきました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルセデスベンツ V220d Marco Polo HORIZON

2018年02月02日 20時02分50秒 | キャンピングカー
ついに国内導入です!


メルセデスベンツHPより引用)

本国では正規販売されていたマルコポーロですが、今まで日本導入は見送られており、どうしても欲しい人は並行輸入をしていました。
それが正規ディーラーで買えることになったため、充実したアフターサービスを受けられることになりました!
しかも日本向けに仕様変更されているので、本国仕様のものよりも故障が少なくなることが期待できます。




レイトレイトタイプ2キャンパー、ちょい昔ではボンゴフレンディーを思い起こさせる、ポップアップルーフ。
伝統あるウェストファリア製ですので、造りこみはしっかりしているでしょうね。



ポップアップルーフは2人用のベッドになります。



インパネは木目調で高級感満点!



運転席と助手席が回転するので、ラウンジに早変わり!




3列目シートはタイプ2キャンパーのように、フラットな3人用ベッドになります。
本国にはキッチンが横についているものもありますが、車内で料理をする人が少数派と思われる日本では、こちらの方が正解でしょう。



普段は7人乗りですが、



2列目を外して3列目シートを前に移動させれば、広大なラゲッジスペースが誕生します!
(外したシートはどこに置くのか・・・?)

価格は846万円(税込)。

サイズは、全長 5,140mm、全幅 1,928mm、全高 1.980mm(ポップアップルーフ収納時)・・・。

デカ!
ライトキャブコン並みですな〜〜〜。

今度のジャパンキャンピングカーショーに出店されるらしいです。
見に行きたかったけど急用でダメでした。
残念。

これがヒットしたら、VWもカリフォルニアを正規輸入してくれるかも?

う〜ん、もっと早く輸入してほしかったな〜〜〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Endless Desire

2018年01月23日 23時16分51秒 | 自動車
残念ながら、プレミアムSUV購入の計画は諸般の事情により中止となりました。

しか〜し、夢はまだ続いています・・・。

(以下の写真はhttp://jp.autoblog.com/2017/09/28/2017-n-box-honda-hcr2017/より引用)


今年春にデビューするといわれている、N-BOX 第3のパッケージ・・・。


スロープフロア仕様です!


後席を倒してスロープを引き出せば、車椅子はもちろん台車なども積めちゃいます。
これまで車椅子仕様はN-BOX+にありましたが(その他のN-BOX+は去年で生産終了)、このたびN-BOXに統合されることになりました。
普段は4人乗りとして使えるのがいいですね。

僕の両親はすでに他界していますが、幸いなことにカミさんのご両親は存命で、車椅子があれば移動可能です。
この車があれば、介護タクシーなしでもいろんなところに出かけることができるかも。

ホンダセンシングが付くことによって、安全性が増しているN-BOX。
軽自動車なのでぶつけられた時の安全性はどうなのか、という議論はさておき、今一番注目の車です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

356B Roadster レストア編(その31)

2018年01月21日 20時43分54秒 | 356
ドイツ本国にオーダーしていたパーツが到着しました。



かなり年季の入ったVWの箱。


隅にはクモの巣が(笑)。


スペアとして入手した'50sのボッシュ製ヘッドライト(NOS)です。
'50s VW の涙目レンズと同じものでしょうか。


裏もキレイ。



Super 90に装着されるKnecht製エアクリーナー。


PORSCHE エンブレム(中古美品)。



SUPER 90 エンブレム(純正新品)。

これでまたゴールに近づきました(?)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

G350d Designo Manufaktur Edition

2018年01月19日 20時11分24秒 | SUV


東京モーターショーで見た、マグマレッドのG350d。

G350d Designo Manufaktur Editionとしてメルセデス・ベンツHP上に出ています(限定30台)。



黒レザーに赤いステッチ、赤のシートベルト。
昔乗っていた赤いルポGTIに似た雰囲気の、気になる一台です。

でも完売したんだろうな〜〜〜。

一応カミさんにお伺いを立てたら「ただでさえ目立つのに、赤なんて絶対ダメ!私は乗らない!」ですと。

う〜〜〜ん、かっこいいと思うんだけどな〜。
「消防車と間違われる」っていうコメントは否定できませんが(笑)・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加