札幌ブログ

札幌ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

折りたたみ式ごみステーション 札幌工営が開発

2012-02-10 17:42:25 | 札幌

JR北海道グループで札幌市東区の精密機械製造「札幌工営」(森義雄社長)が、長年培った鉄道車両の製作技術を生かし、町内会や集合住宅向けの折りたたみ式ごみステーションを開発した。

»詳細はこちら(パソコン用リンク)


折りたたみ式ごみステーション 札幌工営が開発




ゴミだしする時、あのネットってチョット触りたくないですよね。

なんかちょっと黒く汚れてるし、雨ざらしになってるし、なんか汁とか付着してそうで嫌ですね。

特にちょっと破れている生ゴミ袋があったりしたら…

でもネット掛けないと場所によってはカラスに狙われてもっと酷い状態になるし。

この折りたたみ式ゴミステーションは取っ手を上から下におろすだけなので、その辺の心配(取っ手自体の衛生度は謎ですがネット素のまま掴むよりましだと思います。)や

ゴミを置くときにネットは外したり、また被せたりと(これって結構面倒なんですよね。しっかり被せないとそこからカラスに狙われますし。)随分改善されるかなと思います。


因みに札幌市のホームページではカラス対策専用の情報ページが用意されています。
カラスの生態に関する情報や具体的な対処法法、注意点など役立つ情報が万歳なので、何かの拍子に是非ご覧あれ。


その他のニュース
  1. 中学生に電気自動車教室 札幌
  2. 凍える朝 札幌氷点下9度
  3. 札幌、来季ドーム年間席を年内販売開始
  4. 札幌GK高原全治8カ月で来季前半戦絶望
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌4年ぶり黒字 J1昇格... | トップ | 札幌岡本「負けるわけにはい... »

あわせて読む