Aonsiwate Blog

フライロッド・漆器製作と岩手の暮らし覚書き

Vruxi63

2017-08-05 12:08:23 | フライフィッシング

漆塗フライロッド「Vruxi63」発売開始いたしました。

6フィート3インチ3PCの3番ライン向けショートロッドです。

岩手製カーボンブランクに浄法寺漆を塗装し、仕上げました。

盛岡市のイーハトーブ釣具店さんで展示販売しています。

 

 

比較的張りのあるアクション(調子)で、狭い空間に小さなモーションでフライをキャストするのに向いています。

リーダーシステムにもよりますが、大き目のフライも使いやすいです。

 

 

ブランクカラーはブラック。浄法寺漆を重ね塗り、磨いて仕上げています。

ウレタン塗料では出せない深い光沢です。

 

 

リールシートは東北産の栃の虎杢を黒く染め、拭漆で仕上げています。

金具はニッケルシルバー製。

 

 

 

グリップはコルクリング9個の超小型サイズです。

大きさのバランスを調整してありますので、小さいのに小さく感じられないと思います。

 

 

リールシートは通常サイズです。

小径リールが似合うと思います。

 

 

コルク9個のグリップは、どなたが使っても、手が余ると思います。

ただ、ロッド自体が軽量なので違和感・不便は少なく、すぐに使い慣れていただけると思います。

 

 

ロッド全体に「張り」がありますので、大きな魚とのやりとりにも余裕があると思います。

 

 

画像にはありませんが、朱漆で「Vruxi63」の書き込みと、螺鈿のワンポイントがあります。

アルミケース・竿袋付属しています。

販売価格は60,000円+消費税です。

 

イーハトーブ釣具店さんには、「Vruxi79」(7フィート9インチ3番4PC)もあわせて展示してありますので、

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「安代漆工技術研究センター... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。