ビンテージ・ドラムとおやじバンド

ビンテージ・ドラム(1946~1978)コレクションの紹介。

Lugwig '70s Black Beauty について検証してみたいと思います。

2017-04-30 22:13:57 | 携帯から
   今回は、Ludwig '70s Black Beauty の偽物が横行している様ですので、本物と偽物について検証してみたいと思います。

①最初に、持った時の重さがまず違います。本物と偽物とでは、倍近く本物の方が重い。

②しかし見た目ではわからない程精巧にできています。

③それでは写真で比較してみましょう。


本物のブラックビューティ 14x6.5です。


こちらが偽物のブラックビューティです!

ちょっと見では、完全に騙されてしまいますね!
それではバッジを見てみましょう。


こちらが本物です。ブルーオリーブバッジを止めてあるグロメットがブラス製です!


偽物はスチール製かステンレス製で止めてあります!
(このバッジは、如何にも他のスネアから剥がし取って付け替えた感じの傷が見られますね!)


バッジの裏側を見てみると、グロメットが綺麗に可〆られています。


偽物の方は、グロメットを可〆ていません!バッジとグロメットをセメダインか何かで接着しています。


そして、シェルのエッジ部分も折り返し幅が本物は広く、2cm 近くあります。


偽物は、1センチ未満で、8mm程度の折り返し幅しかありませんでした。



本物と偽物を比較するとこんなに違っています!(上が本物、下が偽物です。)


シェルのセンタービートとインペリアル・ラグとの取り付け部分も、とても丁寧に装着されています。


偽物は、シェルとラグとの間に隙間見られます!(センタービートのサイズが違う!)


本体の重さの違いは、シェルの厚みにもあります。本物は1.6mmありました。


偽物は、1.3mmでシェル自体が薄くできています。


一番肝心な、ラディックのブラックビューティはシームレスシェルなんです!
しかし偽物にはシェルに繋ぎ目がありました!



(本物のシェル)


(繋ぎ目が良く分かる、偽物の証明!)

以上が70年代のブラックビューティの模造品(偽物)の見分け方について、検証してみました。

これだけ偽物が数多く横行していると云うのは、①まず貴重である事。
②1977年から79年の約3年間しか作られていなかった。③また金額も高価だった為、数が少ない。等が考えられます。

それらの点から ブラックビューティこそ、見て!叩いて!確かめてお買い求めになる事をお勧めいたします。

以上、ブラックビューティについて!でした。

(文責:伊藤孝秋)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第 1 8 回 ビンドラの会(忘年会)

2016-12-21 12:52:42 | 携帯から
久しぶりのビンドラの会も18回をむかえました!
今回は年の瀬でもありますので、忘年会と合わせて行う事にしました。
お忙しいところBIG-3をはじめ、いつものメンバーが楽しく集いました。

やはりマニアックなドラム話で遅くまで楽しいひと時を過ごしました。

皆さんとっても良い顔をしてるでしょ!素晴らしい仲間です!






マニアックな話も最高潮に達し、筋肉話し!に火が付きました!!!(笑)

ドラムを叩く時の腕のドラム筋?!スティックを持つ時のグリップ筋?!まるで少年の様なマジトークで戦っていました(笑)


ではまた来年元気に集まりましょう!!!それでは良いお年を!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第17回 ビンドラの会 開催!

2016-06-18 14:22:21 | 携帯から
ビンテージドラムの会『ビンドラの会』も第17回を迎えました。
ライブやツアー、レコーディングや収録と皆さん忙しい中、都内にいる方が集まって行われました。



今回の出席者は、会の顔でもあり最長老の江口信夫さん! そして我らが、河村‶カースケ”智康さん! 世界の屋敷豪太さん!のBIG-3をはじめ、
玉田豊夢さん、マシータさん、小宮勝昭さん、神宮司治さん、外薗雄一さん、そしてもうビンドラメンバーのベーシスト 根岸孝旨さんと僕の10名で行われました。

いつ会っても楽しい仲間です!次回は全員が参加出来るのを楽しみに散会しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージドラムの会 BIG3 アコースティック・ライブ !!!

2015-12-23 15:35:20 | 携帯から
2015年11月21日 目黒のブルースアレイ・ジャパンにて、第3回ビンドラ・ライブが大勢のお客様をお迎えして賑やかに開催されました!
今回のライブは、ビンドラの会の大御所ビッグ・スリー、江口信夫さん、河村‶カースケ″智康さん、屋敷豪太さんが一同に会しての夢の競演です!!!
サブタイトルとして、~ドラムって、アコースティックなんですけど・・・~と、ドラムこそ真のアコースティック楽器である事を訴えたネーミングになりました(笑)
ともすると、レコーディングやライブの際、「今回はアコースティックなんで、ドラムは結構です!カホンでお願いします!」・・・(笑)
でも、一番アコースティックな楽器はドラムなんではないでしょうか!(怒)そんな訳でこのタイトルが生まれました(笑)


今回のライブもメンバー全員の手作りです!出演者メンバー表もカースケさんの奥様に書いて頂きました。
演奏曲目もBIG3それぞれが自分の大好きな曲を選んで演奏する!と云う楽しい企画で始まりました!

今回もビンテージドラムで、70年代、80年代のポップな曲を写真からお届けいたします!

初めはやはり大御所、江口信夫!

江口さんの酔わせるドラミングが聞こえて来るようですね!

そして我らが、河村‶カースケ″智康!
どこから観てもカッコいいですね!

そしてこの方、世界が生んだドラマー、屋敷豪太!

あのシンプリーレッド時代を彷彿させるドラミングでした!

そして忘れてはいけないメンバー!MCのマシータと神宮司治ちゃんです!
この会は、この二人は欠かせません!!!そして、お二人にも演奏して頂きました!
勿論、神宮司治さんは、レミオロメンの「粉雪」そして「ありがとう」です!

今回も第1回に引き続き、豪かなメンバーのスペシャル・バンドでの演奏でした!

ベースに根岸孝旨


キーボード、柴田俊文

ギター、狩野良明


ホーンセクション:かわ島崇文(Sax)、小澤篤志、丸木英治(Tp)、鈴木大納言(Tb)



そして、今回初めてお招きしたスペシャル・ゲストのお二人!鈴木桃子さんと高尾直樹さんのボーカルで華やかに繰り広げられました!



ライブももの凄い熱気を浴び、最高潮に達しました!!!

今回のセットリストをご紹介しますと。

1.BIG 3 アンサンブル
2.Peg:江口信夫&高尾直樹&鈴木桃子
3.What you won't do for love:屋敷豪太
4.Pick Up The Pieces:河村カースケ智康
5.We've Only Just Begun:マシータ&鈴木桃子
6.粉雪:神宮司治&かわ島崇文(Sax)
7.Take Five:屋敷豪太
  〈休憩〉
1.ありがとう:神宮司治&鈴木桃子
2.Sir Duke:マシータ&高尾直樹&鈴木桃子
3.Duke's Anthem:河村カースケ智康&丸木英治(Tp)
4.Let's Stay Together:屋敷豪太&鈴木桃子
5.Unforgettable:江口信夫
6.Diggin on James Brown:河村カースケ智康&高尾直樹
7.Butterfat:江口信夫
  (アンコール)
 Jet:全員で!    
以上が全曲目でした。

おまけの写真を載せます!



この度は大盛況のもと、お客様、ミュージシャンの方々、そしてライブを支えて頂いたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
次回も頑張りたいと思いますので、楽しみにして下さいね!。

では、良いお年をお迎え下さい。

-->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージドラムの会 BIG 3 アコースティック・ライブ のお知らせ!

2015-10-02 17:17:37 | 携帯から
いよいよビンテージドラムの会のライブも、第3回を迎えました。
ライブ日程と会場ですが、11月21日(土曜日)17:00開場 18:30開演 場所は第1回と同じ、目黒駅前のブルースアレイ・ジャパン(03-5496-4381)で。

サブタイトルとして、~ドラムって、アコースティックなんですけど・・・~と、訴えにも聞こえるタイトルにしました(笑)

今回は、江口信夫、河村カースケ智康、屋敷豪太のドラム界の大御所 BIG-3を中心にお届けする超スペシャルライブです。



MCにマシータ&神宮司治
、二人に参加して頂き、レミオロメンのあの曲も・・・

そしてバックのメンバーが凄い!(B)根岸孝旨(Key)柴田俊文(G)狩野良明(Sax)かわ島崇文(Tp)小澤篤志、丸木英治(Tb)鈴木大納言(Vo)高尾直樹、鈴木桃子さんと、
なんと豪華なメンバーで土曜の夜を酔いしれて頂こう!!!と企画しました。

かわ島崇文さんの率いるホーンセクション4人!この迫力も楽しみです。
ボーカルがまた凄いですね!高尾直樹さんと、鈴木桃子さん!大御所二人!どんな感じになるのでしょう!楽しみですね!

バックは、第1回と同じオリジナルメンバーで、ベースに根岸さん、キーボードに柴田さん、ギターに狩野さんと完璧な布陣です(笑)

BIG-3の方々も、それぞれ大好きな曲をこのメンバーでお送りすべく、選曲中です!きっと楽しいライブになると思います。
ぜひぜひ、お越しください!お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Back Number 栗原くんと!

2015-08-09 18:03:30 | 携帯から
忙しい中、バックナンバーの栗原くんが遊びに来てくれました!

レコーディングに必要な機材をあれこれ物色!あっという間の2時間でした(笑)
その上ビンテージドラムも大好きで、爽やかで礼儀正しい好青年です。写真の様に僕に似てイケメン!(笑)いっぺんにファンになってしまいました。

近々食事に行く約束をして、急ぎ足でレコーディングに向かいました!頑張ってくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々にビンドラの会(秘密会議?)を開催しました!

2015-08-09 17:43:16 | ビンテージ・ドラム
8月4日の猛暑の中、中目黒にて暑気払いを兼ねて集まりました。

何だかこのメンバーだと何かを企てているようですね(笑)
いやいや!この日も盛り上がって、良からぬ相談をしたんです!近々皆さんに発表出来るよう、頑張りますので楽しみにしていて下さい!

それにしても暑いですね!
この時期は、夏フェスで皆さん忙しい時期ですが、江口さん、豪太さん、カースケさんのママ(パパはお仕事でした)、マシータさん、神宮司治さん、お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第16回ビンドラの会(忘年会)が開催されました!

2014-12-13 01:40:53 | 携帯から
今日12月12日 第16回ビンドラの会(忘年会)が広尾で行われました。
タイトなスケジュールの中、BIG-3をはじめ、皆さん駆けつけて頂き盛大に開催する事が出来ました!


今回もコアなトークが中心で、7時から始まった宴会も、日付が変わる寸前でお開き!あっという間のとても楽しいひと時でした!


集合写真もスリーショット撮りました(笑)

普通の顔


笑い顔


変な顔


この笑顔、如何でしょうか? みんなの笑顔が、来年も素晴らしい年になる事を物語っているかのようです!
同業、ライバルと云う小さな意識などを超越した関係は、友情に変化しました!そして一旦築かれたこの固い絆は、益々強固になって行くことでしょう!

これからも、ステージの影の立役者であるドラマー、パーカッショニストを、客席からテレビの前から応援して頂ければ幸いです。

今年1年、本当にありがとうございました。明年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様も良いお年であります様、心よりお祈り申し上げます。


ビンドラの会一同
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡的な出会い!生まれてから44年ぶりの再会です!!!

2014-11-27 19:39:16 | 携帯から
奇跡的な出来事が・・・!あのスーパー・レアなLudwig '70 Acrolite 14x6.5 が2台、奇跡的に僕のところで出会う事が出来たのです!
「MONDAY-DRUM」とも云われる彼らは、1970年11月2日のデートスタンプをそのシェルに残したまま、44年もの長い間 離ればなれな人生を送りこの日本で再会しました!
何てロマンティックなお話でしょうか!

今年の春に僕の手元に来たアクロは、NYのコレクターの方から譲って頂きました。もう一つのアクロは、今月NYの友人から送られて来たものでした。
最初の1台は余り苦労してい無さそうな綺麗な容姿です(笑) 後から来たアクロは、歴戦の跡が見られる年季の入った大人の感じがします(笑)


左が最初のアクロ、右が後から来たアクロです。                       下が最初に来たアクロで、上が後から来たアクロ。

デートスタンプも同じ日付なんです。



そしてシリアルナンバーもとっても近いんです。

(※当時のラディックのシカゴ・ファクトリーでは、キーストン・バッジもブルー・オリーブ・バッジもバラバラに箱に入っていて、ランダムに取り付けられた様です。
 従って、ドラムセットのシリアルナンバーも近い番号であれば、ファクトリーマッチであると云えるようです。)



まるで、アーノルド・シュワルツェネッガーとダニー・デヴィートが演ずる双子の兄弟の映画「TWINS」ツインズの様ですね。
映画は35年ぶりの双子の再会ですが、こちらはもっと長く44年ぶりの再会です!(笑) それも海を渡った日本で・・・(笑)  ロマンです!

そんなロマンティックなスネアのお話しでした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンドラ・ライブの打ち上げが盛大に行われてました!

2014-09-26 00:27:27 | 携帯から
先日行われた、ビンテージドラムの会・スペシャルライブ Vol.2 の打ち上げが、中目黒のレストランで行われました!



BIG 3 を中心としたこの会は、なんと素晴らしい集まりでしょうか!19時半から始まった宴もあっという間に終電近くになってしまいました(笑)
カウンターの横にはモニターが設置され、ライブ映像が生音と一緒に映し出されていました。
あの感動が再び蘇り、皆さん息をのんで見入っていました!

江口さんと豪太さんと治ちゃん!
最後にカースケ・ママが「生音」の書を壁一面に書き下し、大歓声が上がりました!
参加者全員のサインをバックに記念撮影!

いつも思うのですが、こんなに素晴らしい会は珍しいと思います。皆さん人柄が良く、他人を気遣い、優しい心でとても気持ちの良い人ばかりです!
この会をずーっと続けて行ければいいな~!と思いました。

今回の参加者は、楽器の運搬にご協力頂いた、ナッシュの伊藤さん、栗原さん。舞監及びタイム・キーパーを担当して頂いた、元ドラマガ編集長の大久保さん。そして映像・照明担当のツノダさんも参加して頂きました。

何だかBIG 3の周りでは、ひそひそ話で来年にもスケジュール調整に入る様な話も・・・(笑)
関西からのオファーが多いようなので、関西でも!   と盛り上がった話がありました!

ビンドラ・ライブに来られた皆さん!この度は本当にありがとうございました。次回も是非観に来て下さいね!次回はもっともっと楽しいお祭りにしたいと思います。
では、またお会い出来るのを楽しみに!ごきげんよう!






追伸:打上げ場所の提供及び壁をサインで汚してしまったレストランのオーナーに感謝致します。(中目黒:ビストロ・オーズにて)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加