カニ通販の選び方

カニ通販の選び方写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ズワイガニの変色

2017-06-09 19:57:01 | 日記
冷凍されたカニは、上手に解凍できたでしょうか。
上手く解凍できても、その後も気をつけなくてはならないことがあります。
とくに生のズワイガニを冷凍したものの場合は解凍後にも注意が必要です。
解凍後、すぐに調理に取り掛かる場合には何の問題もありません。
そのまま美味しく召し上がってください。
解凍するのが食べる時間よりも早すぎたり、食べる時間が予定よりもかなり遅くなってしまいそうな場合は要注意です。
解凍したカニを、そのままの状態で放っておきますと、時間とともに黒く変色してくる場合があります。
とくにズワイガニの変色がひどいです。
黒くなったズワイガニを見ると、お客様の多くは鮮度が落ちていたり、品質が悪かったのだと思ってしまうのですが、実はそうではないのです。
解凍した後しばらく時間が経ちますと、生のズワイガニが持つ体液が酸化して黒色に変色してしまうのです。
時間が経てば経つほど、黒色の範囲は広がり、色も濃くなってきます。
このように変色したズワイガニでも食べて害はないのですが、見た目が非常に悪いため、ほとんどのかたは捨ててしまうようです。
食べても害がないのでもったいないですね。
このように変色しないよう、酸化防止剤を使用している通販も多いことと思います。
通販側からすれば、鮮度や品質が悪いズワイガニを送ってきたと思われたら困りますからね。
カニ通販としての人気も落ちてしまいます。
この知識は、ズワイガニを食べるうえで重要な知識であると言っても良いかもしれません。
人気の高いズワイガニのカットを注文したにもかかわらず、変色してしまって捨てるはめになったということのないようにしてください。
解凍したズワイガニを食べきれなかった場合には、一度、加熱してから冷蔵庫で保存するようにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 上手な解凍方法 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。