麦わら海賊版が往く…

ここはダービー馬のオーナー、ましてや海賊王になるまでの足跡を綴るブログ……な訳ありません

気まぐれに期待

2017年08月13日 | 13 アウェイク
巷で過熱気味のフラットレー祭りに煽られて、すっかり忘れていたアウェイクの更新
長い放牧中もずっとサボっていたので原因はそこじゃありませんが(笑)、本日の新潟・牝馬限定戦で復帰することになりました



さて、当初予定では先週の競馬で復帰予定も、相手と仕上がりで1週スライド
状態的が上がってきたことはあるにしても、現在2番人気と予想以上の人気なのは、何があるんでしょうか

そもそもオークストライアルでの激走やオークス後の凡走も、気まぐれオンナそのものです
いつその気になってくれるのか見当つきませんが、そろそろ良い方に出ませんかね

■ RECENT STATE ■
5/17 斎藤誠厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
「先週は新潟へ向かうと決めて勝負に行ったのですが、思うようにいきませんでした。隣の馬のゲートの影響を受けたところもあったようなので致し方ないとも思うのですが、それでも悔しいですよね…。天気と馬場が思っていた以上に悪くなった時は“やっぱり盛岡にしておけばよかったかも…”とも思ったのですが、盛岡の状況も結構酷かったようなので、どっちが良かったとは判断がつきにくいですね。いずれにせよ最高の結果を出したい、出さないといけないと思っていただけに本当に申し訳ありませんでした。今はレース後の状態を見ているところです。クラス再編成前にチャンスがあと1回あるにはあるのですが、あれだけタフな馬場で走った後です。疲れもあるだろうなと思えるので無理に考えるつもりこそないのですが、少なくとも早々に諦めるのは違うのかなと思うんです。できれば今週いっぱいか来週あたりまで様子を見ていく中で、最終的に行くのか無理をしないという判断をするのか考えさせてください」(斎藤誠師)

5/25 斎藤誠厩舎
24日は美浦坂路で追い切りました(52秒8-38秒2-25秒1-12秒5)。25日は軽めの調整を行いました。
「先週いっぱいは軽めの調整に留めて、体調面に問題ないことを確認をしていました。それで今週軽くやってみて、また想定を見て状況次第でどうするかを判断しようと考えていたんです。火曜日の様子は悪くなかったので水曜日に坂路で時計を出してみました。ちょっとだけ時計が速くなったのでオーバーワークを心配したのですが、とりあえず直後の上がりは問題なさそうな状況だったんです。そのような中で見た想定だとメンバーが考えていたよりも魅力的でした。ここ2戦で先着を許しているエクストラファインが有力ではあるのですが、権利持ちの馬がそこまで多くなかったので前向きに考えたいと思っていたんです。しかし、その後の様子を見ていると左飛節の外っ側が少しだけ腫れっぽく見えました。フレグモーネかなと思えたので血液検査をしたのですが異常はなく、念のために撮ったレントゲンでも問題はなさそうでした。おそらく調教中に軽く捻ったか打撲したのではないかと思います。いずれにせよ、少しでも不安があるのならば無理はさせられませんので、ここまでお時間をいただいておいて申し訳ありませんが、今回は見送って今後に備えることにします」(斎藤誠師)

5/26 NF天栄
26日にNF天栄へ放牧に出ました。

5/30 NF天栄
軽めの調整を行っています。
「先週末にこちらへ帰ってきました。飛節部分に少し疲れが出たということでしたが、大きなトラブルを抱えていてあまり良くない状態というわけではなさそうです。ただ、しっかりとケアはしていきたい箇所なので今はまだ無理をしていません。それとは別ですが、背腰にはそれなりに疲れを感じますね。そういった部分もしっかりとケアをして、徐々に次の競馬へ向かって調整を進めていければと考えています」(天栄担当者)

6/6 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「飛節は、最初のころは少し気になるかなと思っていましたけれど、時間が経って見ると大丈夫そうですね。ただし、背腰に関しては傷みがある状況でしたのでまずケアをしっかりと行うことから始めました。そのため今週から坂路に入ってじわっと動かすメニューを取り入れ始めました。馬体重は468キロです」(天栄担当者)

6/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「乗り出してから少し経ちますが変わりないように思えます。特に飛節は悪くない状態で安定していますから、背腰のケアをしっかりと施しつつ乗り進めていければと考えていますよ。現在は坂路でハロン14~15秒程度のところをコンスタントに乗るようにしていますし、様子を見ながら負荷をかけていくつもりです」(天栄担当者)

6/20 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じわりじわりと無理がかからないように動かしていますけれど、今のところ変わりはないように感じますね。このまま馬体のケアをしつつ乗り込みを続け、次走へ向けてより良い状態に持っていきたいです」(天栄担当者)

6/27 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「順調に乗り込めていますね。今の感じならば次の開催の新潟でレースを考えることは十分にできるのではないかなと思うんです。もちろん厩舎の考えもあるでしょうし、そのあたりは相談をしながら目標を定めていければと思っています」(天栄担当者)

7/4 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「トモ脚や背腰、そして体調をよく観察しながら徐々に乗り進めていますが、大きな問題が出ることなく調整をできていますし、順調と言えるでしょう。小回りでもまったくダメではないのですが、新潟のほうがベターかなと思っていて、厩舎のほうもそのように考えているようです。そのため、新潟での競馬に備えてこの後もしっかり調整を進めていくつもりです。馬体重は466キロです」(天栄担当者)

7/18 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「負担のかかりやすい箇所のケアを入念に行いながら乗り込んできていましたが、まずまずの状態にあるかなと思えます。斎藤調教師から早ければ明日、美浦に入れるという話をもらっていますので、この後の状態に問題がないことをしっかりと確認しておきます。最終的に日程が変わる可能性もありますが、何とかこのまま無事に送り出したいですね」(天栄担当者)

7/19 斎藤誠厩舎
19日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「順調に乗れていて、いつでも競馬を考えられそうとのことでしたので、新潟戦を目指して今日入れさせていただくことにしました。まずは明日から動かしてみて改めて状態を確認していきますが、仕上がり自体にそう時間がかかるタイプではないですし、2~3週くらいで競馬へ向かえるようにできれば理想的ですね。体調管理も大事になってきますから、そのあたりのことも加味しながら進めていきます」(斎藤誠師)

7/26 斎藤誠厩舎
26日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒2-51秒9-37秒8-13秒4)。
「先週入れさせていただき少しずつ進め出しているのですが、今回ちょっと体が寂しく映るんですよね。夏場でもあるので多少スリムには見えるのかもしれませんが、競馬へ向かうにはもう少しふっくらとさせたいという気持ちも持っています。だからと言って乗らずに軽めの運動にするわけにもいきませんし、適度に動かしながら体を膨らます作業を行っています。また、いくらか操縦が利きづらくなっているところもあり、口向きの修正も行っているんです。今朝は追い切りに充てて併走馬を後ろから追いかけて直線で並びかけていく内容です。相手は未勝利馬だったのですが、乗り手が軽かったこともあり、追いつくまでに少し時間がかかりました。仕掛けた時の反応が少し鈍かったのも追いつくまでに時間がかかった要因でしょう。年齢を重ねてしぶくなってきているところもあるのでしょうね。まぁそうは言っても、最後は並んで抜くまで行っていましたし、しっかり動かせましたから気にすることはないかと思います。あとは来週の様子次第ですね。いけるのならば来週の1600m一般戦か1800m特別戦のどちらかを考えていますが、もう1週ほしいと思えればスライドすることも検討します」(斎藤誠師)
早ければ8月5日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1600m)か6日の新潟競馬(月岡温泉特別・芝1800m)に出走を予定しています。

7/30 斎藤誠厩舎
8月6日の新潟競馬(月岡温泉特別・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて21頭の登録があります。

8/2 斎藤誠厩舎
2日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5-52秒6-38秒5-12秒5)。
「最短で今週の出走を目標に調整を行っていましたし、予定通り特別登録をさせていただき状況を見ていました。まずは馬の状態ですが、少しずつ上がってきているものの強いて言えばもう少し余裕があればよりいいかなと思えます。そして、操縦性はじっくり動かしながら修正をしていますけれど、もう少し時間があればよりいいかなという状況です。ハミに対して少し向かい過ぎるところもあるんですよね。それにプラスして登録馬を見ているとちょっと骨っぽいかなと思えるメンバー構成でした。夏場なのであまり間隔を詰めて使いすぎると馬に負担がかかりますから、新潟中に2回使えればと思って最短で今週の競馬を視野に入れていたところも実はあったのですが、より良いなと思える時にレースへ行ったほうがいいかなという気はしているんです。もちろん視野に入れていたくらいなので今週向かえないというわけではないのですが、来週には牝馬限定戦もありますし、そちらに目標をスライドしようと思います。そのことを頭に入れて今朝はじわっと追い切りました。やりすぎないように意識して動かしましたが、意図に近い調教ができたように思いますので、何とかこの流れで整えていきたいですね」(斎藤誠師)
今のところ今週の競馬は見送る予定です。12日の新潟競馬(糸魚川特別・芝2000m)に特別登録する可能性もありますが、現状では13日の新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。

8/9 斎藤誠厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒5-51秒7-38秒0-12秒5)。
「先週は出走を見送りましたが、予定を延ばした影響がないように細心の注意を払いながら、以後の調整にあたっていました。先々週、先週と異なり、今日は結構蒸し暑く、堪えやすい気候になっているので、気を付けて調整をしています。今朝は2組目だったので6時前に南の調教場に入り、整地された直後にウッドチップコースで追い切りました。2頭併せでアウェイクが先行し、後ろから来る馬を待って終いを少し伸ばすようにしましたが、しっかりと動けていましたね。瞬時に切り替わるタイプではないのですが、走りのリズムは悪くなかったですし、だいぶまとまってきたなと思えます。この現状でどのくらいの競馬ができるかを見たいと思います。今週は念のために2000mの特別戦にも登録をさせていただきましたが、よほどのことがなければ牝馬限定戦を選ぼうと考えています」(斎藤誠師)
13日の新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に石橋騎手で出走を予定しています。

8/10 斎藤誠厩舎
13日の新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に石橋騎手で出走いたします。


■ WORK-OUT TIME ■
◯07/23(日) 美南坂・良 助手 59.1 - 43.1 - 27.8 - 13.5 馬ナリ余力(-)
◯07/25(火) 美南坂・良 助手 60.8 - 45.1 - 29.4 - 14.2 馬ナリ余力(-)
◯07/26(水) 美南W・重 助手 68.2 - 51.9 - 37.8 - 13.4 一杯に追う(3)
 メイグランデ(三未勝)馬ナリの内を1.8秒追走0.4秒遅れ
◯08/02(水) 美南W・稍 助手 68.5 - 52.6 - 38.5 - 12.5 G前仕掛け(5)
 ウインドフォール(三未勝)馬ナリの内を追走同入
◯08/9(水) 美南W・稍 助手 66.5 - 51.7 - 38.0 - 12.5 馬ナリ余力(7)
 リヴィエール(古1000万)馬ナリの外を0.5秒先行同入
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期待はてんこ盛り | トップ | 祝杯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

13 アウェイク」カテゴリの最新記事