麦わら海賊版が往く…

ここはダービー馬のオーナー、ましてや海賊王になるまでの足跡を綴るブログ……な訳ありません

卒業旅行

2017年02月12日 | 11 キュリオスティー
来週の小倉を予定のキュリオスティー
今回は弟(ブレイクエース)と一緒に移動したようで、引退間近のキュリにとっては卒業旅行となりそうです



さて、そんな小倉競馬ですが、昨日は大雪で中止とか
キュリは帰厩後すぐに移動となり(今回も💢💢💨)速いところをやってないので、ちゃんと調教をこなせるのかが心配です

戸田師的にはひと叩きした後、中1週の同条件が勝負なのかもしれませんが、権利を取れなきゃ今回でジエンドの可能性も
このあと繁殖に上がることを考えると、今さら上を目指すでもなし、きっちりと仕上げて納得の走りができたらそれで十分なんだけどね

■ RECENT STATE ■
1/9 ムラセF
7日にムラセファームへ放牧に出ました。

1/12 ムラセF
軽めの調整を行っています。
「先週の競馬は思うような結果にならなくて申し訳ありませんでした。やはり新潟のようなコースが一番合っているのでしょうけれど、引退時期までにないことを考えるとそうも言ってられないですし、トライしていかないといけないですからね。権利を獲ってきてくれればまた話も違ったものの、優先権がないとなかなか使えない状況になってくるので土曜日にいったん放牧に出させていただきました。大きな傷みもないように思えましたし、牧場では軽めに動かしてもらってリフレッシュを図っていきます。状況を見ながら次の案を模索していくつもりでいます」(戸田師)

1/19 ムラセF
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「じっくりと調整を行ってもらっていますが、体はいい具合にふっくらしてきていますし、コンディションも悪くなさそうですね。引退期限までのチャンスは限られていますが、何とかいい状態で出走させられるよう、そして少しでもいい結果を出せるようにしっかりと調整をしてレースへ向かっていければと考えています」(戸田師)

1/26 ムラセF
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き体調は悪くなさそうですのでじっくりと乗ってもらっています。3月までが現役期間になり、もしかするとレースがあと1~2回くらいになってしまうかもしれませんから、何とかいい状態でレースへ向かえるようにしてあげたいと思っています。小倉へ連れていくか、こちらに残して関東圏もしくは中京あたりを考えていくのか、引き続きコンディションをよく観察して決めるつもりでいます」(戸田師)

2/2 戸田厩舎
2日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「ムラセファームで引き続きじっくりと乗り込んでもらっていましたが、良い意味で変わりない様子でしたね。昨日も確認してきたのですが、これならばレースを考えていっていいと思えたので、小倉遠征も視野に入れて今日の検疫で入れさせていただきました。ここまで緩めず乗ってもらっていましたし、移動距離も短く負担も少ないので場合によっては明日かその後くらいに少し動かして感触を確かめてみるかもしれません。それを見て小倉へ行くかどうか、行くならばすぐに持っていくか、こちらで本数を重ねてからにするか判断していきます」(戸田師)

2/9 小倉競馬場
5日に小倉競馬場へ移動しました。8日は小倉ダートコースで追い切りました(57秒5-41秒5-12秒8)。9日は軽めの調整を行いました。
「先週木曜日に入厩しましたが、翌日の朝の様子や角馬場でじっくり動かしてみても問題なかったことから1本目の追い切りをそのまま行うことにしました。コースで長めからじわっと動かしたのですが、重さを感じさせたのですけれど気配は悪くなかったですね。これならば輸送も問題なくこなすことができるだろうし、平坦コースの小倉開催を考えてみようとも思い、さっそくですが週末のうちに現地へ移動させることにしました。日曜日に現地入りしたのですが、数日楽をさせて水曜日の朝にダートコースで追い切っています。前々走、新潟でまずまずの競馬をしてくれ、この馬に対して良い印象を持ってくれている和生が小倉へ行くということでしたから彼にお願いをして、追い切りにも乗ってもらったんです。終い重点ですが、感じは悪くないようなので、引き続き乗り込んでいって来週の競馬を考えていきます」(戸田師)
19日の小倉競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に横山和騎手で出走を予定しています。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 左眼の能力 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

11 キュリオスティー」カテゴリの最新記事