麦わら海賊版が往く…

私をダービーに連れてって

次走考

2017年06月13日 | 14 ヴェリタブル
先々週は特上の頑張りを見せてくれたものの、最良の結果にはならなかったヴェリタブル
窮屈なレースを強いられただけに少し心配ではありましたが、噂のサトノティターンに蹴られた堀先生ともども、元気に過ごしているようです

さて、レースの反動がなければ間を空けずに続戦予定とのことですが、果たしてどのレースを狙っているんでしょうかね
東京のマイル前後で考えると、今週土曜の芝千四か来週日曜の芝千六、ちょっと長めのところを含めても今週日曜の芝千八までって感じかな

前走がモレイラ騎乗なだけに次はルメール騎乗でお願いしたいのですが、そう考えると、宝塚記念のある来週日曜はあり得ないでしょうし、今週日曜も阪神の可能性が高そうです

もちろん馬の状態最優先ですが、今週土曜に出てきて欲しいですね



■ RECENT STATE ■
6/8 堀厩舎
7日、8日は軽めの調整を行いました。
「初めての実戦を経験した後になるので、運動は行いつつも歩様をしっかり確認することはもちろん、体調の変化にも気をつけるように接しています。今のところ脚元は競馬を使う前と使った後で変化はありませんね。カイバ食いに関しても以前より悪くなってはいないものの、元々旺盛というタイプではないこともあって、馬体はまだ回復しきれていない状況です。気持ちの面も使ったなりの昂ぶりがあるので、まずはテンションが落ち着いてくるのを待つ必要があるでしょう。可能であればあまり間隔を空けずに続戦したいと考えていますが、まだ見極めている最中で具体的な話をできる段階ではありません。まずは慎重に状態をチェックしていければと思います」(堀師)
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の国から | トップ | 叩き2戦目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む