麦わら海賊版が往く…

念願かなって牡馬への出資が決まりましたが、やっぱり関東馬w

現役愛馬

       

・キュリオスティー(ディープインパクト × キュー)  牝6  美浦・戸田厩舎  500万下 ★★
・アウェイク(ディープインパクト × オールザウェイベイビー)  牝4  美浦・斉藤誠厩舎  500万下
・ヴェリタブル(ダノンシャンティ × トキオリアリティー)  牝3  美浦・堀厩舎  新馬
・フラットレー(ハーツクライ × リッチダンサー)  牡2  美浦・藤澤和厩舎  NF空港(B-2樋口厩舎)育成中

まさかの続戦?

2017年02月19日 | 11 キュリオスティー
今回がラストと思っていたキュリオスティー
嬉しい誤算ではありますが、平坦・小倉でひさびさの掲示板(2着入線)とあいなりました

これで優先出走権はゲットしたものの、今回の輸送と追い切りで馬体重を大きく減らしてるので、もう一度輸送をかけて続戦って選択肢はないと思われます

そうなると、小倉滞在でもう一戦するのか、今回で終戦となるのか
調教師のコメントがまだ出ていませんが、このあと果たしてどのような判断を下されるのでしょうか

それにしても、横山和クン、今回は意外とスムーズに回ってきたなぁ
ちょっと見直しました

■ RECENT STATE ■
2/19 小倉競馬場
19日の小倉競馬では2着。
「後ろから運んで最後に少し届かないというレースが続いているので、今日はいつもより意識的に前につけていきました。先週追い切りに乗せていただいた時はまだ本調子というわけではなさそうだったのですが、それでこれだけ走れるのですからやはり能力のある馬ですね。滞在も合っているようで今日は落ち着きがありましたし、ゲートもおとなしく、レースでは折り合いもついて言うことはありませんでした。勝ち切れませんでしたが、相手には減量騎手が乗っていたこともありますし、この馬自身はまだ上積みが見込めるでしょうから次も楽しみだと思います」(横山和騎手)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我慢の刻

2017年02月17日 | 14 ヴェリタブル
ゲート試験合格後、体勢不十分ということでNFしがらきでやり直し中のヴェリタブル
昨日、坂路で乗り込みを行っている様子が動画でアップされましたが、終始左を向いての欽ちゃん走りをしていました…笑笑

ただ、見た感じはまだ頼りなく、正直なところ2歳馬のフラットレー(リッチダンサーの15)の方がしっかりして見えます

おそらく4月末からの東京開催が目標だと思うので、ノーザンファームと堀厩舎の腕利きスタッフを信じて、お任せするしかないところ
ここは焦らず、じっくりじっくりとよろしくお願いしたいですね


■ RECENT STATE ■
12/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間もコンスタントに15-15に近いところを取り入れながらじっくりと乗り込んでいます。トレッドミルも併用してオーバーワークにならないように気をつけていますが、ここまでは順調そのものと言っていいでしょう。まだ具体的な移動予定は決まっていないものの、そう遠くない段階で移動の話も出てくるでしょうし、そのつもりで乗り込んでいきます。馬体重は468キロです」(NFしがらき担当者)

12/23 堀厩舎
23日に美浦トレセン・堀宣行厩舎へ入厩しました。

1/3 堀厩舎
3日は軽めの調整を行いました。
「しがらきでの状況がいくらかいいかなと思えるものになっていましたので、昨年末に入厩させていただきました。しがらきではテンションと口向きに課題を感じるということだったのでそのあたりを探るように動かしています。入厩して最初のころは環境の変化によってカイバ食いが良くない状況だったものの、徐々に馴染んできたようで今ではほぼ完食できるようになってきています。ただし、スクミの症状を見せていますので、急かさないで動かしてきました。今週はまだ血液の状態は確認していないものの、先々週より先週、先週より今週と状況は快方へ向かっているように思えます。そのような中でゲート練習を取り入れ始めていますが、入りは問題なく対応できているのですけれど、出に関してはもうひとつです。背腰に痛みがあり、触診でも反応があるほどなので、馬自身でちょっとかばっているのでしょう。ハミに頼りがちで、スタート切る時にモコモコしてみたり前のめりの格好になってみたりと不安定です。走らせている時も左右差があって左手前の時と右手前の時にフットワークの差がある状況ですから、現状ではダッシュを不得手としているのも致し方ないことだと思っています。そういう状態ですので特にゲートは急かさないように心がけています。調教を少しずつ進めてきている中でテンションの高揚はまだ許容範囲内かなと思いますし、口向きに関しても現状では聞いていたほどではないのかなと思えますから、何とか整えつつまずゲート試験合格を目指していきます」(堀師)

1/12 堀厩舎
11日にゲート試験を受けて無事合格しました。12日は軽めの調整を行いました。
「心身のバランスを考えながらまずゲートに取り組んできましたが、少しずつ形にはなりつつありました。ただし、体のほうが堪えそうでしたので、練習がてら試験にはトライをしていくように考えて進めていたところ、水曜日の受験時に何とか合格をもらうことができました。合格することはできたのですが、ゲートを出てからトモのハマりがもうひとつで、そこをかばったような走りになり、また尾も振ってスピードに乗っていかないようなスタートになっていました。そういった走りやコンディションを考えていると、このまま進めていくのは苦しさだけを募らせていくことになりますし、現状としてはもうしばらく乗り込みの時間が必要に感じます。順調に行けばそのままデビューへ向かっていくことも考えていたのですが、先のある馬だと思っているのでここは慌てないでいったんしがらきへ放牧に出してからデビューを目指していきます」(堀師)

1/13 NFしがらき
13日にNFしがらきへ放牧に出ました。

1/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後はウォーキングマシンなどで軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。先週末は降雪もありましたのでまだ騎乗調教は行わずに運動程度の調整で様子を見ていますが、今のところは目立った傷みや疲れはなさそうです。ゲート試験でストレスもあったと思うので、きっちりとケアをしながら乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

1/24 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間もイライラするような素振りもなくリラックスして過ごせているようですし、先週後半からは周回コースを中心に乗り出しています。今朝は坂路にも入れてみましたが、特に問題なく楽に走れていましたので、ここからは坂路での普通キャンターも取り入れながらしっかりと下地を造っていこうと思います」(NFしがらき担当者)

1/31 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週から坂路調教も取り入れていますが、その後も反動はなく順調です。この中間はジワッと終い15秒ぐらいのところも乗り出しており、少しずつピッチを上げているところです。この感じでコンスタントに15-15近いところを乗りつつ良化を促していきます。馬体重は469キロです」(NFしがらき担当者)

2/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでいます。週に3回ほど終い15秒程度の調教も取り入れるようにしていますが、その後も特に反動はありませんよ。まだ若さや緩さはあるのですが、じっくりと取り組んできて、こちらの思惑どおりしっかりと良化もしてくれています。寒い時期だけにトレッドミルも併用して無理はさせませんが、この調子で運動量を増やしていきたいですね」(NFしがらき担当者)

2/14 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き周回コースと坂路でしっかりと乗り込んでいます。ペース自体は先週までと変えていませんが、坂路入りする日数を増やして騎乗調教中心に切り替えていますから、確実に負荷は上がってきていますよ。トモの力もついてきて動きもしっかりしてきましたし、このままさらに良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年02月16日 | 15 フラットレー
昨日、更新されたキャロットの2歳馬近況
ペースダウンしている良血馬が増えている中、フラットレーは引き続き元気でやってるようです

贔屓目は隠せませんが、同期馬と比べても3本の指には入る好印象のコメント
こんなのを見せられるとまた会いたい病が発症しちゃいますね

今月仕事をがんばって、来月にでも会いに行かなくちゃ


■ RECENT STATE ■
2/15 NF空港
馬体重:456kg
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教の動き自体は相変わらず抜群で、トモの踏み込みは更に良くなってきています。調教時はどの位置取りでも真面目に走ることができていますし、スタミナも付いてきているので、ある程度の距離にも対応できるのではと見ています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業旅行

2017年02月12日 | 11 キュリオスティー
来週の小倉を予定のキュリオスティー
今回は弟(ブレイクエース)と一緒に移動したようで、引退間近のキュリにとっては卒業旅行となりそうです



さて、そんな小倉競馬ですが、昨日は大雪で中止とか
キュリは帰厩後すぐに移動となり(今回も💢💢💨)速いところをやってないので、ちゃんと調教をこなせるのかが心配です

戸田師的にはひと叩きした後、中1週の同条件が勝負なのかもしれませんが、権利を取れなきゃ今回でジエンドの可能性も
このあと繁殖に上がることを考えると、今さら上を目指すでもなし、きっちりと仕上げて納得の走りができたらそれで十分なんだけどね

■ RECENT STATE ■
1/9 ムラセF
7日にムラセファームへ放牧に出ました。

1/12 ムラセF
軽めの調整を行っています。
「先週の競馬は思うような結果にならなくて申し訳ありませんでした。やはり新潟のようなコースが一番合っているのでしょうけれど、引退時期までにないことを考えるとそうも言ってられないですし、トライしていかないといけないですからね。権利を獲ってきてくれればまた話も違ったものの、優先権がないとなかなか使えない状況になってくるので土曜日にいったん放牧に出させていただきました。大きな傷みもないように思えましたし、牧場では軽めに動かしてもらってリフレッシュを図っていきます。状況を見ながら次の案を模索していくつもりでいます」(戸田師)

1/19 ムラセF
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「じっくりと調整を行ってもらっていますが、体はいい具合にふっくらしてきていますし、コンディションも悪くなさそうですね。引退期限までのチャンスは限られていますが、何とかいい状態で出走させられるよう、そして少しでもいい結果を出せるようにしっかりと調整をしてレースへ向かっていければと考えています」(戸田師)

1/26 ムラセF
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き体調は悪くなさそうですのでじっくりと乗ってもらっています。3月までが現役期間になり、もしかするとレースがあと1~2回くらいになってしまうかもしれませんから、何とかいい状態でレースへ向かえるようにしてあげたいと思っています。小倉へ連れていくか、こちらに残して関東圏もしくは中京あたりを考えていくのか、引き続きコンディションをよく観察して決めるつもりでいます」(戸田師)

2/2 戸田厩舎
2日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「ムラセファームで引き続きじっくりと乗り込んでもらっていましたが、良い意味で変わりない様子でしたね。昨日も確認してきたのですが、これならばレースを考えていっていいと思えたので、小倉遠征も視野に入れて今日の検疫で入れさせていただきました。ここまで緩めず乗ってもらっていましたし、移動距離も短く負担も少ないので場合によっては明日かその後くらいに少し動かして感触を確かめてみるかもしれません。それを見て小倉へ行くかどうか、行くならばすぐに持っていくか、こちらで本数を重ねてからにするか判断していきます」(戸田師)

2/9 小倉競馬場
5日に小倉競馬場へ移動しました。8日は小倉ダートコースで追い切りました(57秒5-41秒5-12秒8)。9日は軽めの調整を行いました。
「先週木曜日に入厩しましたが、翌日の朝の様子や角馬場でじっくり動かしてみても問題なかったことから1本目の追い切りをそのまま行うことにしました。コースで長めからじわっと動かしたのですが、重さを感じさせたのですけれど気配は悪くなかったですね。これならば輸送も問題なくこなすことができるだろうし、平坦コースの小倉開催を考えてみようとも思い、さっそくですが週末のうちに現地へ移動させることにしました。日曜日に現地入りしたのですが、数日楽をさせて水曜日の朝にダートコースで追い切っています。前々走、新潟でまずまずの競馬をしてくれ、この馬に対して良い印象を持ってくれている和生が小倉へ行くということでしたから彼にお願いをして、追い切りにも乗ってもらったんです。終い重点ですが、感じは悪くないようなので、引き続き乗り込んでいって来週の競馬を考えていきます」(戸田師)
19日の小倉競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に横山和騎手で出走を予定しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左眼の能力

2017年02月10日 | 15 フラットレー
リッチダンサー15の馬名が決まりました!
 馬名 フラットレー
 英名 Flatley(英語)
 由来 人名より。母名より連想


由来の人物名がよくわからなかったので早速調べてみましたが(他の会員さんもおそらく調べたはず…笑笑)、どうやらアイリッシュダンスのダンサー&振り付け師らしいですね

私の案は今年も採用されなかったものの、個人的には好相性のハ行馬名(フレデフォート、ヒールゼアハーツ、プリュム)ということでとても楽しみになってきました❤


さて、この名前を見て真っ先に思い浮かんだのは「鋼の錬金術師」の登場人物、キング・ブラッドレイ


眼帯の下に隠された左眼の能力で、若くして軍の最高権力者に登り詰めた男です


フラットレーも左眼に特殊能力を宿し、サラブレッドの頂点を目指してほしいものです


■ RECENT STATE ■
12/22 NF空港
馬体重:438kg
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。ややペースを上げてハロン17秒のキャンターを行っていますが、抜群の手応えで坂路を上がることができています。頭の位置が低い良いフォームをしていますし、ここまでの過程に不満はありません。今後も更なる良化を目指して取り組んでいければと思います。

1/13 NF空港
馬体重:448kg
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。カイバの量を増やしつつ、しっかり調教をこなしてきたことで体にはハリが出てきました。トモには良い筋肉が付いてきていますし、毛ヅヤも良好です。性格は大人しく、スムーズに日々の調整をこなすことができていますので、この調子で今後も進めていきたいところです。

1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的に乗り込んできたことが実を結びだいぶ力を付けてきたようで、ダイナミックな動きを見せるようになってきました。現時点においても体の使い方が上手く、背中の感触も良好なので、今後も馬の成長を見ながらじっくり対応していければと思います。

1/31 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的に乗り込んできたことが実を結びだいぶ力を付けてきたようで、ダイナミックな動きを見せるようになってきました。現時点においても体の使い方が上手く、背中の感触も良好なので、今後も馬の成長を見ながらじっくり対応していければと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加