テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

SONY, CRF-320

2016-10-13 12:38:07 | Weblog

今日の1台目は SONY, CRF-320 でこの機種に取り組むのは今回で2度目となる。 今回の物はご
依頼主ご自身で国内仕様の CR-320 から FMチューナー、電源部等を移植し、以前短時間使った
ものの先頃通電していたところ突然全バンド共聴こえなくなって仕舞ったとのお話だった。 この種
の受信機の修理、改造に付きましてはこちらの HP http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ からお問
い合わせ下さい。

ご丁寧に分解法を示して頂いたので作業は捗った。

電源の12Vと5V出力が無いと伺っていたので机上でシミュレーションしておいたので明日は実際
に通電し回路を追ってみよう。

10月14日 実際に通電しようとしたが電源が入らない、お話ではランプは点灯していたとのことだ
ったので電源は一応入るのだろうと考えていたのだが。

電源ユニットは日本仕様の物の様なので手元の回路図とは若干異なっている可能性は有るが下
の回路図の1次側(100V)巻線が断線していた。 これではどう頑張っても電源は入らない。

外部の直流電源から12Vを加え動作を確かめた。 FM-MW-SWと診てみたが全て良好だった。

 

 

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポルシェ 356A 用 Blaupunkt... | トップ | RCA, AR 059Y (1973) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。