テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

東芝 TAS-310 ステレオアンプリファイヤー

2016-12-20 16:12:02 | Weblog

今日お預かりしたのは3度目となる東芝の TAS-310 だが、実はこのモデルには数年振りで再会
した。 前回何時頃手掛けたかは定かでは無いが多分3-4年前では無いかと想う。 この種の装
置の修理、改造に付きましてはこちらの ホームページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ から
お問い合わせ下さい。

当初iPod等を接続出来る様にして欲しいと云うご依頼だったが、お話を伺っている内にAFNを
良好に聴ける様にして欲しいとのご依頼も併せて頂いた。

ネットでこの機種を検索したところ3つの記事がヒットし何れも自分が手掛けたものだった。 3-4年
前と考えていたが実際は2011年10月と11月で、今回のモデルは前者だったので5年が経過してい
た。 その後の話で中波の放送はiPod経由で聴くのでAFN 受信の為の調整はしなくて良いことに
なった。サテ、シャーシ後部に設けられたAUX端子がどの様に機能するのか知らないが確かめて
みよう。

12月22日 AUX1,-2の動作を診てみたところ設定をSTR(ステレオ)にするとAUX-1,-2に入力した
信号を出力出来ることが分かり、3.5φのステレオ・ミニ プラグを3.5φのモノラル・ミニ プラグ2個
に分けるケーブルを用意し好結果を得た。  それとブログを読み返して気付いたがこのモデルの
プレーヤには60Hz用のインダクション・モーターが使われており50Hz地域では回転が遅くなる。

 

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダットサン フェアレディー ... | トップ | Blaupunkt, Frankfurt Tr. ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。