テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

SONY, ICF-6800 + ICF-6800A

2017-03-21 14:11:01 | Weblog

今回は ICF-6700 と ICF-6800(A) 合計4台の修理をご依頼頂いた。 故障の程度はまちまちだ
が少しずつ取り組ませて頂こう。 この種の受信機の修理、改造に付きましてはこちらのホーム
ページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ からお問い合わせ下さい。

今回の修理では最もプリミティブな電源スイッチ部分の故障で、つまむ部分が折れて仕舞ったと
のお話だった。 以前何方かが修復を試みた様でゴム系の接着剤が固まっていた。 新たに接着
を試みたので明日には硬化していると想う。 それでも強度が不足していた場合は別のスイッチ
を探してみよう。

3月23日 接着は上手く行った様で可也シッカリ固定出来ていた。

 

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ICF-6700 (x2) | トップ | 昭和33年の ダットサン 210/2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。