テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

SONY, CRF-320

2017-07-31 10:40:05 | Weblog

今日お預かりしたのは SONY, CRF-320 で確か手掛けたことはあるハズと検索したところ5年前の
自分のブログが見付った。 その後ご依頼主から昨年10月にも手掛けている様との情報を頂き今
回で3度目と分かった。 この種の受信機の修理、改造、動作確認等に付きましてはこちらの ホー
ムページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ からお問い合わせ下さい。

先頃まで何の問題も無く機能していたが急に全く機能しなくなって仕舞ったとのお話だった。

早速通電してみたが伺った通り、ランプが点灯するだけだった。

伺った症状から共通部分に問題が在ると想われたので電源をアレコレいじった結果良好に機能した。

MW,LW.FMと良好に機能したのでSWもと考えたが周波数カウンターは機能したが残念ながら受信
には至らなかった。 午後ズット取り組んだが今夜は都内で集まりが有る為時間切れとなった。

8月1日 昨日は回路図やブロック・ダイアグラムを持ち帰り電車内で当る部分の見当を付けておいた。

第二局発45.6MHzに問題は診られなかった。

VFOの周波数にも問題は診られなかった。 つまり問題はVCOに在りそうだった。

FMのカバレッジを日本バンドに改造する追加のご依頼を頂いた。

分解に取り掛かったがFMのフロント・エンドを取り出すには殆どの部分を分解する必要が有るの
で中断し、他の方法を模索した。

結果略満足の行く結果が得られた。 画像は東京FM (80.0MHz) 受信時。

8月4日 ご依頼主からメールを頂き動作しなかったSWが良好に機能し出したとのお話だった。 確
かこの様なことは今年3度目となるが偶々にしては数が多い様想われる! 

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Blaupunkt, Frankfurt | トップ | トリオ 9R-59DS »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事