テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

決してクレーマーでは無いのですが!

2017-05-19 22:50:04 | Weblog

 

 仕事馬鹿と云うか一年365日の略毎日仕事場に通っている。 偶に荷物が大きいと車で
行くこともあるが殆どは電車とバスを乗り継いで通っている。 そんな毎日使っている東急
田園都市線の用賀駅構内の通行区分がある日変わって仕舞い一部右側通行となった。 
長らく駅構内は全て左側通行と考えて来たが、これは自分だけだろうかと先日人の流れを
見てみたが利用者の殆どが右側通行に変わった場所も以前通り左側を通行していた。 
4日前だったか、一部右側通行に変更した理由を東急電鉄さんに聞いてみた。 その回答
が今晩来て、それに依ると目下上りホームにエスカレーターを設置する工事を行っており
お客様の安全の為にそうした(右側通行に変更されたのは下りホームと改札の間の階段
なので直接関連は無いと想うのだが?)が、検討の結果5月21日の初電から左側通行に
戻すことになったとのことだった。 サテ、自分の問い合わせが今回のことに繋がったとは
考え難いが多分自分以外にも同様に不便を感じた人が少なくなかったのだろう。

  話は大きく変わるのですが仕事場では永年TBSを朝から夜まで点けっ放しにして来た。 
一日中殆ど一人で、偶に荷物が届いたり集荷に来て貰った時に短い挨拶を交わすだけな
のでラジオは単なるBGMでは無く話相手の代わりの様なものなのですが数ヶ月前番組の
内要が大きく変わって仕舞い11時までは伊集院氏の才能溢れる軽妙な、それこそ多岐に
亘るテーマでの話で飽きないのだが、その後午後1時までの2時間は40過ぎの独身女性
が中心となっているトーク番組が展開されるのだがこの女性が作詞家、或いはエッセイス
トをしているせいか、やたらと人に冠を付ける。 中で自分が気になっているのが【番組の
お抱え気象予報士 Mさん】と云う表現で、お抱えと云うからにはこの番組専属なのか、は
たまた番組でMさんの生活をすべて面倒みているのかと言いたくなる。 この点を番組が
始まった頃にメールで知らせたが一向に変わらないので仕方無く11時に一度ラジオを切
り、20分後に隣町に住んでいる毒蝮三太夫氏の40年以上続いている名物番組を聴く為
に再度ONし、終わるとまた切ったりそのままとすることも有るが11時に切ることは先ず行
っている。 この様なことから国際VHF、或いはこちらの上空を通過する伊豆諸島と調布
飛行場を結んでいる航空機のヤリトリを聴くことが多くなった。

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1966年のランチャー用カーラ... | トップ | 東芝の400MHz帯トランシーバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。