テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

アイ・オー・データ の 地上デジタルチューナー HVT-T2SD

2017-07-29 16:33:43 | Weblog

昨日 Philips のテレビ14S11B, Discoverer の修理中漏電ブレーカーが飛んで仕舞い、映像と音声
出力が無くなっ為途中からパターンゼネレータを使ったがどこが壊れたのか内部を診てみた。
こちらえのご連絡はホームページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ からお願いします。

先ずは C608 と D602 が焦げ殆ど溶けて仕舞っていた。 D602の極性も読めなかった。

基板の反対側では D603 が半ば溶けており、他にU10(5端子で詳細不明)にも発熱の跡が有った。

どうもこういった表面実装の部品は在庫も殆ど無く、またU10 に至っては何なのかも不明。 どなた
かご存知の方はお教え下さい (ダイオードの向きだけでも助かる)。

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Philips, 14S11B Discoverer | トップ | Blaupunkt, Frankfurt »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。