テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

松下 CR-562EN

2017-05-17 15:51:08 | Weblog

今日お預かりしたのは松下のCR-562EN で問題無く動作していたが突然電源が入らなくなって仕
舞ったとのお話でした。 この種のカーラジオの修理、改造に付きましてはこちらのホームページ
http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ からお問い合わせ下さい。

貼られていたラベルからFMは欧州仕様と想われたが実際は日本仕様だった。

早速通電してみたが電源は入っていたが音声出力が全く無かった。 

低周波増幅1段目 (2SC828) のコレクタは0.03V しか無くベース、エミッタも同様だった。

このトランジスタの短絡かと想ったが問題は診られなかった(2段目のトランジスタも同様だった)。

1段目にベースバイアスが掛かっておらず、コレクタの負荷も無かった。 多分ダーリントン回路なの
だろうが回路を細かく追うより適当なベースバイアスと、コレクタ負荷の値を見付けた方が手っ取り
早かったのでパターン面に加えた。 百点満点では無いが実用上は良い結果が得られた。

  

『オーディオ・カーナビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和45年のグロリア HA30 用... | トップ | ナショナル TC-67G(昭和40... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。