ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

ホントはうずくまりたい

2017年06月10日 | けんたの部屋

ホントはうずくまりたい






流れからして、高山ツーリングの帰りを書けばいいのだけれど、その前に小ネタをひとつ。


キックボクシングを始めるに当たり、筋肉増強が先と、ジムで筋トレを始めたのが16年9月。
それから半年以上。
体重約2Kg+。
内訳として、
腕の筋肉両腕合わせて280g増。
お腹の肉700g増。
脚の筋肉両足合わせて600g減。
基礎代謝率約30Kcal+。
収支が合わないけれど、見た目で腕は筋肉質になったし、胸部にも少しは筋肉が付いた。┗(⌒)(´・ω・`)(⌒)┛



もう少しの間、筋トレマニアになっていてもよいのだけれど、人生がだんだん残り少なくなっていくから、
筋トレジムを辞めて、6月からキックのジムに行くことにした。



「ここ」と思ったジムに見学に行く。
初級者クラスを見て、これなら大丈夫だと思い後日申し込みに行く。
「通常、体験トレーニングをしてから申し込む人が多い」と言われたけれど、どうせやるなら体験しようがしまいが一緒だと思う。



5月の終わりに申し込みに行き、6月最初の金曜日に初めてのトレーニングに参加することにした。
金曜日のその時間、てっきり初級者のクラスかと思って行ってみると、中級者クラスだった。 w( ̄△ ̄;)w



前回初級者クラスを見学したとき、当然それぞれ技量の差はあったのだけれど、
その中でどう見ても「絶対初心者じゃないよね」と思えるヒトも何人か混ざってた。
でも初級者クラス。
じゃあ中級者クラスは?
逃げ帰るつもりはないけれど、実力に差がありすぎると、ほかの人の迷惑になる。
そのことをトレーナーに伝えると、
「大丈夫ですよ」
の一言だった。
そう言われて辞退するのも、沽券(ホントはそんなものないけれど)にかかわる。



「それじゃあ、なわとび3ラウンド」
の声と共にトレーニングが始まる。


硬い床面でなわとびは割と楽なのだけれど、トレーニング場は倒れてもよいようにクッションの効いたマットになっている。
着地すると足が沈み、かなり飛び上がらないとなわが足に引っ掛かる。
キツイ。
しかも、1ラウンド終わったら1分インターバルかと思いきや、30秒しかない。


「けんたさん、無理しなくていいですよ」
とトレーナーから声がかかる。

今日の参加者は20代2人と10代1人。+50代の僕。
「無理しなくていい」と言われても、大人のプライドがあるよ。
「はい」と返事をしつつも飛ぶのは止めない。 o(○`・д・´○)ノ

3ラウンドこなすと、ふくらはぎがかなり張っている。




次はシャドー。
若い3人はそれぞれ慣れた動きでシャドーをする。
その間、初心者の僕はトレーナーから動きを教わる時間。
教えられたとおり、ジャブ、ストレートのワンツーを打つと、
「けんたさん、以前何かしてました?」
と聞かれる。
ええ、やってました。約15年ほど前に。とても「経験者」とは言えない期間でしたが。
「若干の経験はありますが、基礎ができていません」と、素直に白状する。
「あー、そうなんですね」
の後、パンチからミドルキックの連動動作を教えてもらい、そのまま「マス」へと移る。


マスというのは、スパーリングの軽いやつ。
顔面への直接攻撃は禁止だから、ヘッドギアとマウスピースはなし。
顔面へのパンチは寸止め、ハイキックは禁止。
だからと言って、ボディーへのパンチやキックも寸止めかと言えばそうではない。
今日の参加者は僕が素人だと知っているからかなり手を抜いてくれているけれど、相手によってはしっかり打ってる。


でもね、手を抜いてくれているとはいえ、たまにはいいものが飛んでくるよ。
3ラウンド目、10代のパンチがお腹の右側に刺さる。
かなり痛い。 (*x_x)
ホントはうずくまりたいのだけれど、そんなみっともないことはできない。
顔には出さず、止まる足を無理に動かす。
止まるともっと喰らうからね。
手を出しながらこまめに動き、回復を待ちながらラウンドをこなす。


相手を変えながらマスは続き、6ラウンド目、20代の前蹴りがお腹に刺さる。
ホントにうずくまりたい。
けれど、さっきと同じ理由で踏みとどまる。


8ラウンド目、1分を過ぎた辺りで足がつり始める。
相手には悪いと思いながら、10秒くらいタイムをもらって足を伸ばす。
頑張ってこのラウンドはこなしたけれど、9ラウンド目はリタイヤ。
筋力のなさに泣けるね。 "(/へ\*)"))
相手にも悪いことをしたよ。




このあとは掃除をするのだけれど、ここでも足はつりまくり。
けれど黙ってお掃除するよ。




すごく楽しい時間だったけれど、自分の体力のなさに愕然とする時間だった。
ま、20代の様にはいかないのは重々承知だけれど、もう少しできるものだと思ってた。
だけど、「年相応」?
そんなの知るか。
せめて30代半ばをブッ飛ばすくらいにはなるぞ。




アキレス腱が切れませんように
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 200万PV達成ありがとうござい... | トップ | 道はやっぱりつながっている »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
50の手習い (たぬきごんべい)
2017-06-11 21:35:06
お~始まりましたね。

百の能書きより、一つの実行。
なかなか予定通り実現させることは難しい年代に
入ってきていますがバチ~っと実行する勇姿が素晴らしいです。

3分やって30秒休憩×9ラウンド!
自分なら1ラウンドでぶっ倒れてます。

30代をぶっ倒せ。ですね~
凄い! (fuku)
2017-06-12 05:22:48
凄いこと始めましたね。

あざ(打ち身)と筋肉痛、仲良しこよしですね。

死なない程度に頑張って下さいませ。(^.^;)

死んだらツーリングにいけないしね。(^O^)
若い! (爆おやじ)
2017-06-12 07:55:21
50代とは知りませんでした!もっと若いと思ってましたよ!読んでいる限り自分にはキツいなーストイックになれないなーと感じてしまいました。いつでもできると思う頭と身体のギャップに打ちのめされているこの頃です(笑)
たぬきさん (けんた)
2017-06-12 21:30:51
やっとキックボクシングに取り組むことができました。
約15年ほど前、スパーリングで足が折れたことと、結婚と引っ越しが重なって、不完全燃焼だったのだと思います。
いつもそうなのですが、「もっと早くからやればよかった」と思うのです。
僕の大好きな筋トレ格言に「今が人生で一番若いのだから、トレーニングを始めるのは今日がいい」というのがあります。
珠玉の一言だと思うのです。

今は30代にぶっ飛ばされていますが、「今に見ていろ!」です。
fukuさん (けんた)
2017-06-12 21:35:11
やっと始められたよ~。
足はずーっと内出血で青かったり黄色かったりするよ~。
見たお嫁様が驚くよ~。
でも楽しいよ~。

死ぬ前に一緒にツーリングに行こうね~。
そういえば、まだバーグマンを見せてないねぇ。
ヒマになったらメールを頂戴ね~。

爆おやじさん (けんた)
2017-06-12 21:40:41
50より若く思ってくれてました?
嬉しいなぁ。

やるからには、意地もあります。
この歳になると、体力を維持するのがやっとですが、これを機会に向上させることができたらなぁなんて思います。

>いつでもできると思う頭と身体のギャップに…
  ↑
そうなんです!
思ったように体が反応しないのですよ。
お互い、鍛錬が足りませんねぇ。
50 (しもやん)
2017-06-13 18:19:43
気合が違いますね!自分も見習ってと、言いたいところですが(笑)
しもやんさん (けんた)
2017-06-13 20:21:02
気合はあるつもりですが、体が付いて行きません。
日曜日にも軽いスパーをしたのですが、軽く蹴られただけの太ももが痛くて立ち上がるのがシンドイですよ。

しもやんさんもキックを始めませんか?
楽しいですよ。


頑張って (ヨッシー!)
2017-06-16 07:27:02
応援してます(笑)
オイラは太腿にキックくらったら股関節が外れます…
ヨッシーさん (けんた)
2017-06-16 22:19:16
応援をありがとうございます。
バイク同様、どこまで続けて行けるか分かりませんが、立てなくなるまで頑張りたいと思います。

先日のスパーで上級者と当りました。
連中は軽く蹴っているのでしょうが、次の日から、両足の腿の外側が痛く、椅子から立ち上がるのに一苦労でした。
腿の内側なら、僕も動けなくなるですよ。
老後のためにもお互い、筋肉の壁を作りましょうね。

コメントを投稿

けんたの部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。