VolkswagenGolfに乗ってるのりりん

毎日欠かさず、書けたらいいな~。

ストリートビュー

2017-06-22 21:28:57 | Weblog

今日は、周南市内のある場所へ用事があって行きました。
その場所は、これまで行ったことのない場所、
そして周りの人からは「すごくわかりにくい場所」と
聞かされていました。

さて、わたしは自慢じゃないけど方向音痴。
あんなに何度も訪れているソウルの明洞の街も
いまだに地図が頭に入っていません。
どうも、平面的にしか考えられない頭みたいで、
立体的に考えることができないのがいけないんでしょうね。
新幹線のホームでも、自分が乗る新幹線が
どちらから入ってくるか、
たいてい思ったほうと逆から入ってきます(笑)。

で、まぁそんなわたしだから、
この、みんながわかりにくいと言ってる場所に
すんなり行けるはずがない。絶対、迷う。
大事な用事なので、遅れてはいけない。
でも、予め一度行ってみるような時間の余裕はない。
車にはナビが付いているけど、ナビで行ったら、
ここが入口!と認識する前に
「目的地周辺です、音声案内を終了します」と言われ、
そこから自分で目的地の建物や入口を探すはめになったことが
何度かあって…最後までちゃんと働けよ!って
ナビに文句言いたくなったこともあります。
だから、車のナビはあんまり使いたくないんです、
裏切られたような感じになるので。

…ってことで、昨日の夜、まずは地図の確認。
Googleマップで地図を見て、
そのあと、航空写真で見て、
それから気がつきました。
「あ、ストリートビューで
行ってみればいいんじゃないかな?」
早速、わかる場所から、その用事のある場所(目的地)まで、
パソコン画面で、マウスを使ってちょっとずつ進み、
目的地まで行ってみました。
最初は、航空写真や地図とストリートビューを
見比べながら、進みました。
さすがに1回目はたどり着くまでにちょっと迷いました。
それからまたわかる場所まで戻ってみて、
3回くらい目的地まで行ってみました。
周辺の風景をよく見て覚えながら、
移動していきました。
3回目になるとすんなりたどり着きました。

さて、本番の今日。
当たり前ですが、ストリートビューで見た風景が
まったくそのまま目の前に現れるのがちょっと快感。
あ、ラーメン屋さん。あ、お寺。あ、団地。
本番もスイスイ進んで、予定の時間より
かなり早く着いてしまいました。
ストリートビューで見たより、
実際のほうが道が狭い感じで、
(ストリートビューは広角カメラで撮ってるのかな)
距離もかなり短く感じました。
「大成功~!」ってひとりで”ご満悦”。
方向音痴のわたし、これからはこの手で行きたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jagabee | トップ | 明日からまた雨。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事