VolkswagenGolfに乗ってるのりりん

毎日欠かさず、書けたらいいな~。

袋栽培

2017-06-15 21:39:30 | Weblog

「きょうの料理」を見ていたら、
さつま芋を培養土の袋で栽培する方法が
紹介されていました。
さっそく、担当しているクラスの生単の授業で、
やってみることに。
培養土を求めて、ホームセンターや園芸店に行ってみたところ、
培養土ってピンキリなんですね。
さつま芋の栽培なので一番安い培養土を買いました。
培養土を買ったのは初めてです。
さつま芋のさし苗は、ベニハルカを買いました。
10本350円です。

そして、生徒と一緒に楽しく植えました。
袋栽培って流行っているんですかね?
袋が立つように何度かトントンやって、
袋の両側に10か所穴をあけます。
袋の上側を少し折って、
さつま芋のさし苗を植え、
穴から水が出るまでたっぷりやります。
これで終わり。
葉っぱが少しクタッとするまで水やりはしない。

植えてからしばらく心配でしたが、
10日くらい経って、
しっかり根付いたような感じです。

ほんとに、さつま芋ができるか
なんだか半信半疑ですが、
秋を楽しみにしたいと思います。
うまい具合に、さつま芋ができたら、
調理実習がしたいです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お題参加 朝のNHKは聴いてい... | トップ | 紫陽花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む