徒然日記

個人的なROだったり・・その他の日記ですm(_ _)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソウルからの帰還

2006年03月20日 23時24分20秒 | 旅行記
ソウルから戻ってきました。
volcanusです。
6泊7日と長期間だったですけど、
だいぶスポットを見たのでそうそう長い期間ではなかったです。

ソウルではいろいろ見たのですが、
これをいちいち書いていたらキリなしなんで、
特筆すべきものをちょくちょく書きましょうとw

ま、雑感だけでも。
ソウルは日本より生活必需品の物価が安いです。
いま(2005年3月中旬)で100円=800ウォン程で
去年は=1000ウォンと考えるとウォン高に(つД;)
それでもキムパップ(のりまきみたいなもの)は
だいたい2000ウォン(=220円くらい)で普通のサイズです。
つまり御飯ならそうそう贅沢をしない限り
3000~4000ウォンあれば無問題。
 特筆すべきは地下鉄・バス料金ですね。
初乗りで地下鉄なら900・バスが800なのです。
T-moneyというカードさえあれば日本のsuica・icoca
日本円ならほぼ100円でソウル市内網羅できちゃうんです。
ほぼ10分置きで来ますし夜12時くらいまでやっていますので
移動には事欠かないです。
しかも割引が効きますので、
バス→地下鉄で200ウォンくらい割引が入る感じ。
さすが全人口の30%近い人が集まる都市だけあって
かなり合理的。
最近はストラップ型も出来るなどアイデアもすごい都市だなぁと。
ただし、バスの運転は荒いのでお気をつけなされ。

では、今日はこんな感じで。
画像はインチョン国際空港の画像。
ソウルはまだまだ成長途中の街でした。
コメント (13)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

うわぁ・・やばい

2006年03月11日 00時07分11秒 | Weblog
放置すると忘れがちになっているvolcanusです。
昨今very無気力でゲームすらやっていない状況OTL

将来のこととか考えていると
こう・・なんていうか得体の知れない不安感が訪れるわけですよ^^;

で、近況ですが
今度韓国にいくのでその準備中です(ノノ)
実は海外は初なんでだいぶ楽しみ♪
さてどうなるやら・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々ですけど・・

2006年02月16日 02時26分58秒 | Weblog
ほんと久々なんですね^^;
でも、いまかなりピンチなのよねぇ・・(;--)
リアルワールドで多方面で精神的に圧迫されていまして、
いまは少しマシになったものの
やはり状況は変化せず。

正直ネットにやる気は出ていません。
パソコンに向うこと自体少なくなったのかも^^;
とりあえず、各個撃破していくつもりです・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅行記その3~年越しはオリエンタルラジオ~

2006年01月24日 23時29分48秒 | 旅行記
2週間あいてしまったですOTL

で、九州旅行記その3です。
鹿児島につきました。
午前中は・・お風呂にいれさせてもらいました(ノノ)
富山からお風呂に入っていないものですがら
かなり入りたかった(^^;)

で、鹿児島のお風呂なんですが・・
さすが活火山桜島のお膝元だけあって
お風呂=温泉
なわけですよ。
鹿児島ですと、有名なところでは指宿ですが
指宿以外にも温泉はしょっちゅうありますね。

で、お風呂はいってサパーリした後は・・・
桜島観光!!
天候は若干曇りですが、大きさはじゅうぶん伝わった・・
桜島自体ですが・・
岩が元溶岩でして、かなりゴツゴツ
触ると傷がでそう
そんな桜島にも人は住める環境らしくて住民の方はけっこういまして
道路沿いに家はけっこう建っていました
でも、あの土地って火山灰もろにかぶる土地なのよね・・

桜島~鹿児島中心街にはフェリーがあって
ものの15分くらいでつけちゃうのよね・・
さすが鹿児島??

でた所にドルフィンポート(ショッピングモール)があって
かなり鹿児島の名産がたくさん・・
その中でも注目したのが・・
屋久島パター(ノノ)
なんと屋久杉をパターのヘッドに使用したという
かなり珍奇・・
じゃなくて珍しいパターです。
お値段は12万・・高すぎて手が出ないっすよorz
そこで薩摩黒豚が奢っていただきました(ノノ)メルシー

そっから・・霧島にいってきました・・・
霧島って・・・島じゃなくて山だそうで・・
鹿児島につくまでしりませんでした・・
てっきり桜島の近くにあるのかと・・
で、霧島ですが
31日の8時くらいでしたので
ちょっと早い初詣にいきました
さすがに屋台のアンちゃん以外に参拝客はいないようで、
volcanusとその友達2人の3人で初詣。

帰りの途中に霧島をドライブして・・
高千穂高原??でしたかな・・
そこにいけるだけいこうということに。
さすが霧島。
霧がすごい・・
しかも山道だからクネクネ・・
すごい道だなぁと思っていたら、雪を発見。
さすがに霧+クネクネ道+雪は危険ですので引き上げ。
引き上げの途中に、なんと!野生の鹿をみました(*ノノ)
鹿なら奈良にいったときに見ましたけど、
やっぱ野生の鹿は警戒心が高くて・・見かけたら速攻逃げられました^^;
写真撮ればよかったかな・・

その後、家に戻って・・
新年会をしていました。
TVみながらですので、楽しくトーク
大晦日のTVでしたのでK-1やお笑いがあったのですが
その中でオリエンタルラジオのコントがあって、
見たんですが、かなり面白いと思いましたね(*^^*)
まだ若手らしい感じでしたが、テンポなんかは完璧な感じですし
久々に面白いと感じました。
お笑いに厳しいvolcanusにうならせるとは・・やるなオリエンタルラジオ・・

で、新年!!2006年!!
新年ってとこですので
2006年初詣は鹿児島神宮。
2社めぐりですよ。
ここはさっさと巡ったんですが、
いやはや・・巫女さん最k(ry
イヤネ、でもほんと可愛かった・・

鹿児島編はこんな感じ。
一応、九州旅行記の折り返し地点でした。
2006年を鹿児島で迎えるとは思いませんでしたね。
こっから帰りの旅行です・・
こっからはあとは楽かなぁと思いきや
今度こそは危険すぎた事に・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅行記その2~長崎坂の街~

2006年01月11日 00時04分13秒 | 旅行記
さて、九州旅行記その2
12月30日
寝たのはネカフェのある階。
ついにここまで堕ちたもんさ・・(;--)

今日の工程はまず1部。
博多→鳥栖→長崎
鳥栖ってなんだろうで思ったんですけど、
なんだか、スタジアムがある・・・
と思ったらサガン鳥栖のスタジアムでした(ノ∀`)
鳥栖~長崎間はさらに性質が悪く乗車時間は192分・・
今回は長距離に恵まれたようで・・
でも、なんだかんだで5時発で9時半に着。
まずは行った場所ですることは・・
街の案内所。
案内地図がいっぱいありますので、かなり便利。
本屋で書かれているような情報もありますが、
ぷち知識みたいなパンフレットは各地域で特徴あってvolcanusは大好きです。
で、長崎ですが・・
ヤヴァイくらい坂の街ですね^^;
長崎駅は一応平らですが、ちょっと町外れになると一転して急斜面。
街としてはかなり魅力的な街でした。
中華街といい、古い町並みが点在している一方で
繁華街はかなり盛況しようとしているのがいいところかなぁ・・

あとチャンポンがとても美味しかった♪
さすが本場というだけあってチャンポンは必須ですねぇ・・
ビワゼリーも衝動買いしてこれもみずみずしさはイイ!
普通、こういったお菓子は甘いものですが、そんなに甘くはなくて
甘いものダメな人にもいけそうな甘さ。

こういった長崎も3時間で離脱。
もうすこし長くいたかった(‘_‘)
長崎→鳥栖→大牟田→熊本→八代→出水→川内→鹿児島中央→鹿児島駅
八代→川内の肥薩おれんじ鉄道がJRじゃないとうっかりミス・・
しかも学割が効かない非道さ・・OTLマジッスカ・・
結局2550円もの出費で財布が軽量化・・

鹿児島ですが・・
なんと27日くらいに鹿児島出身の友達にいろいろ聞こうとしたら
なんと、鹿児島で案内・宿泊させてもらえることに・・
ありがたや~(ー人ー)
まさに、神参上の事態・・普段の行いがいいからかなぁ(ぇ
ってな訳で、30日はその友達の家で宿泊・・・
急で申し訳なかったけれども・・ぐっすり寝れましたぁ(*ノノ)

やっぱし、長崎は坂の街でした・・
というか、やばいくらい鳥栖・長崎間はすごかった・・
長すぎて仕方がない・・
かといって途中で休憩できるような箇所も無かったので
あそこは特急でいけばよかったかなぁ・・^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅行編その1~電車日和~

2006年01月10日 23時27分50秒 | 旅行記
さてさて、九州旅行記です。

準備したもの:
青春18切符;これがないと始まらない。
       むしろ、これ以外には必要ないといってもOK。
時刻表:全国にいく場合ならMSNの路線図がいい。
    鈍行の設定ができてわかりやすい。
帽子:実は寝るにはけっこう便利♪
   特に電車の中で寝るときには有用です。
遊び道具:小説とかあったらながーい電車も若干緩和。
     GBAとかでもOKじゃないかな。
根性&気合:これ必須。折れないココロも重要です。

で、12月29日。
旅日記1日目。
出発したのは5時代発の富山駅発金沢行きの鈍行列車。
出発のギリギリまでゲームしたりして起きていたのでじっくり睡眠。
北陸は椅子は硬いが寝れるのは利点なのかも(ノノ)
経路としては富山→金沢→福井→敦賀→米原
→(京都・大阪)→姫路→相生→岡山→(広島)→岩国→
新山口→下関→小倉→博多
かなりきつかったのが岡山→広島間。
さすが山陽路。
年末補正もあってかなりの乗車率をキープしていました。
京阪神では人数は多いけれどもその分、新快速や車両数も多いこともあって
なんとか座れますけど、岡山→広島はそうもいかない。
新快速ってなんですか?の路線(一応、広島圏は快速になりますが^^;)
しかも200分ちかく少ない車両のなかですし詰め状態なのはひけましたね。
次回からは途中でレストすることをお勧め・・

前回では下関で一旦休憩がてら観光しましたが、
今回はスルー。
ニュースでは下関駅は放火されて焼け落ちたらしいですね。
駅全体が燃えた様子ですので、あの広い駅を見れたのは
今回がラストなのでしょうか・・・(:_;)

で、もって1日目の限界地点は博多。
1時についたこともあって、人がやたら少ない。
しかも年末期であって食べに行こうにもお店が殆どやっていませんでした。
それでも、街の片隅にあるようなラーメン屋さんにGO。
けっこう人が入っていたけれども、あまりキニシナイ
やっぱり細めんはいいなぁと思いつつ完食
それから、駅前ネットカフェにいこうとしたら・・
「すいません、本日お客様満席でして・・」
OTL
あえなく野宿・・
ついに野宿をするようにまでになったかぁ・・
まぁ、2時間だけですけどねっ

電車で寝るですが・・・
まぁ、ご想像のように長くて3時間、普段は1時間程度。
ガタンゴトンゆれる上にお客様が行き来するので熟睡など不可です。
まるで軍隊の訓練だなぁ・・と思いますね。
旅行とはかけ離れた旅は始まった・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨今の「お受験」

2006年01月06日 19時22分11秒 | Weblog
さて、今年2回目のブログとして、
旅行記を書こうと思ったのですが、
まずは・・これでも書きましょうか・・

1月と言えば、元旦などなどですが、
受験生にとってはそれどころではない時期
今年の大学センター試験は1月21・22日だそうで。
まぁ、大学受験生にとってみれば
「追い込み」の時期には違いないですね。

volcanusもこの時期は焦りが全面に出ていた時期だったと思います。
私は1浪生ですので現役の時みたいな若干の余裕も無く、
「ここで失敗したら・・・」
というピンチ感全開でした。
いや、模擬テストとかなら8割以上余裕ですが、
それでも消えない焦燥感ってのは浪人生特有でしょうね^^;

個人的なお話はここまでにして、
最近は受験で忙しいのは高校生~ではなくて
小中学生が忙しいみたいで
ここ数年私立中学に行く生徒が急増している様子です。
この原因は?
多くが「ゆとり教育」が言われています。
円周率が3,14から3になったり
全体的に3割削減になったり・・
この表現では“ゆとり”ではなく“なまけ”ですよね^^;
本来のゆとり教育はHRなどの“その他”に真骨頂があるはずですが・・

ともかく、私立にいく子供が多い・・
もとい、私立に「いかせる」親御さんが多い。
volcanusはこの傾向には懐疑的であります。
勉強、勉強で生まれた世代が今になにをやっているか?
元々、ゆとり教育自体、従来の詰め込み教育の反省から
生まれたものであるのですから・・
そもそも、「教育」というのは
数十年後になって発揮されるものですので
いまの状況でしか見ていないことで動くのはいかがなものか・・
まぁ、いまの教育制度は“教育”というのではなく“勉強”ですが・・
だから面白くないんですよね・・(--;)
世界史とか穿った見方ですが面白い時もあるのにねぇ・・

数件の私立の子供を見ていますが、
全体的に殺伐とした雰囲気・目で
「生きている」感じがあまりしません。
彼・彼女がどうなっていくのでしょうか・・
ちょいと心配。あぁ、歴史は繰り返されるのでしょうか?
「能力主義」とよばれる時代でさえも
いまだに「学歴社会」の後を遺す親世代に振り回される
子供の身はいと憐れでありますm(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2006年01月05日 01時34分37秒 | Weblog
あけましておめでとうございますっ
・・といっても、実家等々で書くのが
1月5日になっちゃったんですけど^^;

さて、元旦はどこにいるのかといいますと・・
ネットのお友達の実家のほうで迎えました(*ノノ)

さてさて、1年の計ですが・・
まずは、絵を書いてちょと練習してみたいかなぁ。
これでもvolcanusは自慢じゃないですけど
絵は最高にまでへたくそorz
小さい頃から絵は苦手でして・・
美術なんて毛嫌いしていたのですが^^;
それでも、こう・・カキカキしていたら楽しいかなぁと。
誰にも内緒で誰かの絵を練習してみますっ

つぎに・・
何か芸を磨きたいですね。
volcanusはサークルで「芸」(ここではあえて具体名は伏せます)
やっているのですが、
それがますます上手くなればいいのですが・・
2006年はやたら忙しい年ですので、
果たして維持できるのやらなんやら・・

ではっ
軽く風邪気味なんで
旅行記などは後日しまして・・
本年もよろしくお願いしますm(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そう!トリスタンのように!!

2005年12月28日 14時29分40秒 | Weblog
おそらく、年内のブログは今日でラストです。
いやー・・一年間短かった・・
ROでスネて休止したり、その間にやったパニャーが面白かったり・・
ネット上だけでなくリアルでも多彩に起こった1年でした。
そこの話はヒミツで(*ノノ)

で、今日はパニャーのお話。
volcanus君はけっこう変わっていまして、
バックスピンで攻める方法はあまり性格に会わないようで
基本的にグリーンが広い場合はちょい打点はトップ気味です。
ドルフ(スピン+2)がキャディでいるので、
打点フルトップでするときはグリーン周り計算にいれないとミスる。
まぁ、そんなこんなでトマも
通常トマバックなのにトマトップというヘンテコショットです。
それでもチップインEGを数回やっているから
距離感的にはソッチのほうがいいカンジ?

いま練習中なのは20Y~30Y以内に寄せた
ラフからのスピンショットです。
パニャではほぼ入るくらいの距離感・風の読みを持ちたいを思い
日々超練習・・したいけどあまりできない;;

それでも練習して身についたら強力な武器になると思います。
目指すのは「ライジングインパクト」のトリスタン。
あやつみたいに120Yならほぼ100%で入るのまではいかなくても
30Yで極めれるようになりたいvolcanusでした。

画像はそんなサブキャラ、アリンから。
水着+靴=ハァハァ?(ノノ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲフェニア外伝~殴りプリの支援性~

2005年12月26日 01時09分15秒 | Weblog
さて、ゲフェニアいってきたvolcanusです。
ゲフェニアいって感じたのは
殴りプリの支援面でのプレイヤースキル

なぜ?と言われれば、ゲフェニアいった時の編成の内
プリーストが2名ほどいたのですが両方とも殴りプリであったから
「岡目八目」ですが、やっぱしvolcanusのメインキャラが
プリな訳ですので、「ここの立ち振る舞い方違う・・」
とか感じざるを得ません箇所がちらほら。
特に感じたのはどのスキルを使うか?の問題。
やはり狩りの間にどのスキルを使えばいいんだろ?
と思うのはvolcanusも常日頃思っているのですが
それにしても、あまりにも何もしていないよーな・・
キリエを持っているのに使用しようとしていませんし
IMを持っている筈なのに優先順位が低い、と思ってしまう。

やっぱし、殴りプリが殴りである以上、支援の機会がないのは仕方ないですが
仕方ないで済まされて、実力を発揮しないのはさらに問題です。

いくら殴りであっても、基本的には他の戦闘職に力で敵うとは思えません。
たとえ勝っているとしてもプリーストである以上、
「一歩引く姿勢」はPTプレイでは最重要なのではないでしょうか?
この姿勢がない限り、
スキルが豊富で、詠唱も早くて、spがたくさんあったとしても
「支援が上手い」とは言えません。
その意味ではPT時の殴りプリは
どの職業よりロールプレイを要求されるのでは?
戦闘という側面を出しつつも支援をするのはけっこう難しいのかも。

殴りプリ特有に起こる支援面での現象は
①spが切れやすい。
 これはどうしても起こってしまいますね。
 普通一般の殴りの場合、STR≒AGIが優先されますので
 INTは本人のみなら30あれば問題なし。
 わざわざ来るか来ないかのPTのために振るのは正直アホらしい。
 よってINTは“支援プリ”よりかは格段にspの持ちが悪い。
 では、どうやって貴重な活かすか?
 )後衛の盾となって後衛にかかる負担を自ら減らす。
 )キリエなどの支援スキルをバンバン使う。
 )やばくなった時用にアオポorイグ実などを常備する。
   (volcanusはアオポ5個は常備薬です)
②詠唱が遅い。
 支援プリにたいして殴りのDEXは大抵いくらなんでしょうか?
 おそらくブレス込みで50~60なのでは?
 ハゲとかに狙ってわざわざ高DEXにする必要性はあまり感じませんので・・
 そこで起こるのは詠唱の遅さ。
 やっぱし比較されれば「自分遅い・・?」
 と思わない人なんていないと思います。
 でも、実は殴りにその要素はあまり関係ない罠。
 自信が思っている以上にヤバさはなかったり。
③支援スキルが特定される。
 一般的に殴りには
 LA
 サフラ
 など自己にとってはあまり意味の無いスキルを
 取っている人は多くありません。
 ま、これはお察しください^^;
 殴りなんて純正が高くなればなるほど
 DB・鈍器修練・アスペルシオ・SPRなどなど・・
 自身にとっては欲しいスキルなんて山のようにあるんですから・・

さて、基本この3点ですが、
どうやって克服するか、が腕の見せ所ではないのかなぁ
と思うvolcanusでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加