70才。役に立つ話が次々現われる。

世界で最低の日本人の声を改善する方法を95%まで独自に確立しました。

十数年間、疎遠であったプロダクションから新人指導依頼

2016年10月12日 22時11分58秒 | Weblog

55年間もボイトレをやっていると色々なことがある。

ある時、紅白歌合戦を見ていたら、三分の一以上が私が指導した人であった。

飛ぶ鳥を落とす勢いのある最大手のプロダクションからも参加していた。

しかしある歌手の一言で、そのプロダクションとは手が切れた。

この歌手は私を一番必要としているはずなのに、女心はわからない。

おかげで、今、声に悩んでいる。

多くのボイストレーナーは狭い部屋でピアノを使いながらのレッスンだ。

私は体育館の様な広い場所を使いまくっている。

だから歌手や俳優の役に立つ。

風邪を引いて喉が痛くてもNHKの本番でいつもと同じに歌える。

やっと疎遠であったプロダクションも気がついたのか。






ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 単六アルカリ乾電池。へー何だ? | トップ | 産婦人科医減少。厳しい時間。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL