70才。役に立つ話が次々現われる。

世界で最低の日本人の声を改善する方法を95%まで独自に確立しました。

病院で神のように尊敬される。何故?

2016年10月29日 00時02分26秒 | Weblog

妻が入院している病院ですれ違う病院関係者に素晴らしい・恥ずかしいほどの挨拶を受ける。

支払いに行くと私の声だけで支払い用紙が準備される。

私は妻の名前を述べていない。

何でと聞くと「声でわかる・有名だから」と言われた。

みんな私の声でわかるという。

なんと病院では有名人なっている。

何故だ?

妻のじゅく創を改善しているからだ。

深くエグレていてポケットと言う物がある。

深さで言えば4cm以上、横幅でも3cm以上と広い。

つまり表面よりも内部が広くエグれているのだ。

3ケ月間担当医は色々試したが、全然改善しない。

私はしびれを切らし、水に溶けないビタミンAの投与を提案して、妻に胃に繋がるチュウブから流し込んでいる。

2ケ月で改善がかなり見られた。

内部にエグレテいたポケットが無くなる。

色も新しい綺麗な肉色が浮かび上がっている。

もう少しで、上部まで浮かび上がりそうだ。

看護士も驚く。学会で報告したらとも言われた。

病院、医師が絶対に使わない、天然のビタミンAの投与を私がしているのだ。

その他、喘息などを私は簡単に消し去る。

ボイトレで効果を上げているなど、病院内で知れ渡っているらしい。

今日、担当医の背中を見て「先生猫背ですね」というと「そうなんだ、どうしたらいいのか」と素直に聞かれた。

「背筋と腹筋が弱いのでしょう」と私が答えた。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 折りたたみキーボードご機嫌。 | トップ | 韓国もアメリカも大変だ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL