キャラクタービジネス情報ブログ

キャラクタービジネス情報を発信するボイス情報の公式ブログ

病院と医師②

2016-09-30 11:51:00 | その他
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

○前日の続きです。

自宅で薬を飲んだり、家内は長男が炭水化物を嫌がるので朝から色々考えて毎日3回の食事作りが始まった。もう、その時期は母親も亡くなっており、一人分でよかったものの、ずっと10年以上も続けて食事ばかりでなく体調も気遣っており、加えて私も2年ぶりにリンパ腫で入院したり、点滴を打ちに行ったり、37日間毎日放射線治療に通ったりしていた。点滴は朝9時頃から夕方4時頃まで週1回通って、その次の日は会社に行っていた。放射線はわずか5分間ぐらいへその近くに照射するだけだったが、心身共に疲れる治療で、最後の一週間は「もう死んでもいいから行くのはよそうか」と思うぐらい、心のダメージが大きかった。

そんななかで長男は暫く元気そうだったが、熱が出て胆管炎となり何回か入退院を繰り返し、ある日、家内と見舞いに土曜日の昼に行くと、女性がベッドの側に来てくれていた。その日から土日は必ず女性が来てくれていて、長男は口数少なく「誰々さん」と紹介して暮れたので、毎週の見舞いに二人共ありがたくお礼を言った。親が見舞いに行っても態度はあまり変わらなかったが、彼女が来てくれたときは少し明るく喋る様に変わって私たちは喜んだ。

その間に私のリンパ腫も寛解(完治ではなく一応菌が無くなった状態)との診断を受けたが、その次の言葉が「だけど胃ガンになっています」と言われ、私もガン慣れしたのか「またガンか」と軽い気持ちで受け取った。隣の部屋が内科で、血液内科の女医さんが連絡してくれて、手術の日を決めていただき、年初に手術して貰ったら表皮ガンで上層の皮を取ってくれて、まわりを縫ってくれて終わったが直径一寸ぐらいの皮だった。実はその内科の先生には以前にも胃カメラを撮ってもらい、胃ガンの手術も成功したが、ある有名な病院からトレードされた先生で、テレビでも手術をしているところを放映された若手の出来る先生ということを退院のとき、次の入院の人に待ち合わせ室で教えてもらった。そういうわけで胃の薬を3ヶ月飲んで胃ガンはおかげさまで完治した。

長男は入院して1~2週間でよくなり、退院したときには必ず女性が家に来てくれては何かと気を使って手伝ってくれた。長男は若い頃から草加の会社に毎日車で通い土日になると先輩のところに行ってくると言っては、ほとんど土日家を明けて、日曜日の夜遅くに帰ってきていた。学生時代に付き合っていた女性と別れてから、一度も彼女の話を聞いたことがなかったので、5年10年たつうちに、まさか女性よりも男性が好きなんてことはないだろうかと夫婦で心配していたこともあった(これは差別ではなく、単に私達の考え方です)

だが、彼女が毎週来てくれて安心して「何年前から付き合ってもらっているんですか?」と彼女に聞くと「7年前からです」という答えを聞いて安心した。確かに会社の先輩の家に最初の頃は何人か集まって彼女も何度か行ったことがあるというので、その後、先輩から彼女へ移ったものと判断して安心した。

長男は手術以来、味覚異常と便秘になり、家内も食事の内容に気を使っていた。私の方は長男が食べやすく、彼女にも時に美味しいものをと思い、毎日通っているマッサージ店の隣の野菜兼果物屋で私自身も初めての「パッションフルーツ」「「ドラゴンフルーツ」「ライチ」「パパイヤ」やヨーグルトを入れる「ブルーベリー」「ラズベリー」などの果物を時々買ってきたので、今ではそう珍しい果物ではなくなってきた。彼女は彼女で長男が好きなものということで、わざわざ草加から色々な食べ物を買ってきてくれては、夜は普通の家では贅沢な夕食を食べるようになっていった。

長男と私の病気についてはまだ続きがあり、更に病院や医者との関係性について、兄や姉の近況も書きますので、今回はここで終わります。

ありがとうございます。


感謝。

追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



ライセンスキャラクター名鑑2017

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院と医師① | トップ | 病院と医師③ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。