キャラクタービジネス情報ブログ

キャラクタービジネス情報を発信するボイス情報の公式ブログ

サンリオ 分身作成アプリ世界へ

2017-02-16 09:31:18 | 子ども向けキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「ちゃんりお」来月配信、動画機能も
 サンリオは自分に似せたキャラクターを作れる「ちゃんりおメーカー」のスマートフォン(スマホ)アプリを、3月中旬に配信する。韓国のベンチャー企業にライセンス供与し、開発した。日本版にはない動画を作る機能があり、今後はゲームもつける。話題作りとして始めた「ちゃんりお」をコンテンツ化し、海外で稼ぐ仕組みが動き出す。

 スマホアプリ「CHANRIO PLUS」は3D(3次元)アニメーション作成システムを手掛ける韓国ベンチャーのアニペン(京畿道城南市)が開発・運営する。日本と中国など一部の国を除いて無料配信し、英語、中国語、韓国語に対応する。順次対応言語も増やす計画だ。
 ちゃんりおメーカーはテーマパーク「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)の話題作りとして2015年に登場した。専用サイトにサンリオキャラの雰囲気を持ったパーツが用意され、髪型や輪郭、目や服装などを組み合わせて自分に似せたオリジナル画像を作れる。
 日本では累計で延べ2000万人が自分似キャラを作成し、10歳代後半から20歳代の女性を中心に、ツイッターや交流サイト(SNS)のプロフィルや画像などに利用された。
 海外版でも、同様にサンリオキャラ風パーツを組み合わせて自分に似せたキャラを作る。新しいパーツは課金制にして、収益を得られるようにする。作成したキャラクターの履歴を一覧で見られる機能が追加された。
 更に一歩進んだ取り組みがある。アニペンの技術を用いて、アプリで作成した「ちゃんりお」に触ると動き回れる動画が作れる。カメラで撮影した写真に「ちゃんりお」をスタンプとして貼り付けることも可能になった。SNSで送り合う利用方法を想定している。
 今後は「ちゃんりお」同士で遊ぶミニゲーム機能の追加を予定している。現実の風景とコンピューターグラフィックス(CG)を組み合わせるAR(拡張現実)技術を用い、日常風景の中を「ちゃんりお」が動き回る動画も作れる予定だ。
 国内ではスマポケースやカレンダーなど商品展開が広がりつつある「ちゃんりお」。海外ではまずデジタルコンテンツとして、SNSでの利用を広げ浸透を目指す。
(参照:2017年2月12日 日経MJ)

今、「ちゃんりおメーカー」が話題になっている。これは、パソコン、スマートフォン等から簡単にサンリオ風キャラクターを作ることができる。つまり、「サンリオ風アバター」ができるというサービスである。

“ちゃんりおって何?”
ちゃんりおは、サンリオ好きなみんなのためのサンリオオリジナルキャラクターである。

“ちゃんりおの作り方”
まず、ちゃんりおメーカーのページにアクセスします。
ちゃんりおメーカー

“ちゃんりおメーカー”で芸能人やアニメ、漫画のキャラクターをそっくりに作ることができるアプリで、今回は国内だけでなく海外でも配信の予定である。

これは単なるアプリで終わらず、サンリオピューロランドのインバウンドを含めた集客の強力な武器になるとも考えられ、サンリオの世界戦略の一環が垣間見れる。


追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



ライセンシー名鑑2017

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国のアニメ聖地 | トップ | 映画興行収入過去最高  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。