キャラクタービジネス情報ブログ

キャラクタービジネス情報を発信するボイス情報の公式ブログ

大統領の本質を全うできるか、トランプ

2017-01-17 13:18:32 | その他
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!


いよいよ1月20日、アメリカ大統領としてトランプの就任式が迫ってきた。オバマ大統領の時は180万人集まったと言われているが、今回は日頃の言動から推測すると半数にも満たないと思われる。すでに招待されたアーティスト20人以上が出席を拒否しているとのことである。今、わが国のテレビや週刊誌などで私のような素人評論家がはびこって、いろいろ予想を行っている。しかし、本来の政治評論家という職業の人は真面目な番組の対談でもなどもなく、なかなかバラエティにも出演しないいで沈黙を守っている。実に賢い人種である。そして、大統領就任後のいろいろな出来事について、後付で「当然そうなるだろうとは予想された」と言うのが評論家の大体の意見である。
振り返って思えば、トランプの意見は異常で、実に世界の頂点に立つアメリカ大統領にふさわしくない。下品で高圧的で子供じみている。そんな人間がクリントンに票差で負けて代議数で勝つという不思議現象で予想をひっくり返して勝利している。

昨日のテレビではトランプの支持率44%、不支持率51%というマイナスからのスタートになる。ケネディやクリントンが70~80%の支持率から出発したのに比べると全く異常な現象である。

過去3回の倒産を繰り返し、今や世界の富豪の1人だけでなく最大の国のトップ権力の座につくという星の下に生まれた幸運児と言えよう。正にアメリカンドリームの生き証人だ。しかし、私どもが知る限りでは、個人攻撃、国を小馬鹿にした物言い、更にすべて直感としてでてきた感情を大々的に世界に宣言する高圧的態度は、味方より敵を多くしていくことになろう。わが国の安倍首相や孫社長はどこよりも早くトランプに近づいているが小ざかしい。

各国も中国、ロシア、北朝鮮を除くと対等に対話はできず、アメリカではなく、トランプの言うままになろう。しかし、最も怖いのは「イスラム国」であり、イスラム国がイスラム教徒を弁護して立ち上がることがあれば、トランプも命の保証はない。

更に発言は制作に基づいたものではないので、一つ一つが独立して、果たして整合性があるのか。一貫した政治哲学があるのか疑わしく、場面場面で政策が変わることが多くなり政治的混乱が世界規模になる可能性がある。それをどう終息させるのか。

一時的に、この異常なヒトラー的人間を見越して株価の上昇などもあろう。特に保護主義に走るアメリカは増々お金が増えて世界の富の集積所になろうが、現在のバランス・オブ・パワー(学生時代に習った政治の基本)はそれを許さない。いつか馬脚を露し政治経済の混乱が起きよう。そうならないように願っているが、200カ国のリーダーがトランプをどう受け入れるかによって、これからの米国だけではなく世界の政治・経済が変化するか、正直怖い思いでこれを書いている。

2017/1/17



感謝。

追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



雑貨卸企業名鑑2017【メーカー・問屋編】

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「DC DALGLIESH」(DC ダルグ... | トップ | 「キラキラ☆プリキュアアラモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。