キャラクタービジネス情報ブログ

キャラクタービジネス情報を発信するボイス情報の公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「東京アニメセンター」が市ヶ谷・DNPプラザに移設 10月28日に新規オープン

2017-09-19 14:30:42 | アニメキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

日本動画協会は大日本印刷(DNP)と提携し、2017年7月まで秋葉原で運営していた「東京アニメセンター」を市ヶ谷の「DNPプラザ」に移設すると発表した。10月28日の新規オープンを予定している。

2002年に設立された日本動画協会は日本のアニメ産業全体の持続的発展を目指す、国内アニメ業界を代表する団体である。同協会による「東京アニメセンター」は2006年に秋葉原UDXでオープン。アニメ文化の情報発信やクリエイターの育成を目的として運営され国内外から年間約20万人が訪れていたが、2017年7月19日をもって休館していた。
一方のDNPは、印刷技術と情報技術を活用した多様なコミュニケーション手法を開発している企業。“クールジャパン”につながる日本のコンテンツを各種印刷物やデジタルメディアなどに展開しており、出版社などのコンテンツホルダーとともに国内外に発信する事業を推進してきた。

このたび提携事業としての新規オープンが発表された「東京アニメセンター in DNPプラザ」は、同プラザの地下1階に開設。クリエイターをはじめ制作会社、業界団体、ファンが、それぞれの視点でアニメ・マンガ・ゲームなどのコンテンツを知り、学び、体験できる場として運営されていく。また情報発信や双方向のコミュニケーションができる“リアルな場”としても、多様なサービスが提供される予定だ。

センターの活動内容としてはアニメ制作会社と連携した作品の紹介展示(企画展示)のほかVR・AR等の技術を活用した新しいコンテンツの展示、クリエイターによるワークショップやセミナーの開催、アニメ作品グッズの販売などが企画されている。アニメファンにとっても要注目の施設となりそうだ。

「東京アニメセンター in DNPプラザ」
開設日: 2017年10月28日(土)※予定
営業情報: 開館時間 11:00~20:00
休館日 火曜日、年末年始、施工等臨時休館

(参照:アニメ!アニメ!ビズ 該当記事はこちら

「東京アニメセンター」は日本動画協会と大日本印刷(DNP)と提携し、2006年、秋葉原UDXにオープン。アニメ文化の情報発信やクリエイターの育成を目的として運営され国内外から年間約20万人が訪れていたというから、まさにアニメーター関係者にとっては"聖地"と言えよう。しかし、2017年7月19日をもって休館していた。

この度「東京アニメセンター in DNPプラザ」として、市ヶ谷のDNPプラザの地下1階に開設。2017年10月28日開館予定で、クリエイターをはじめ制作会社、業界団体、ファンが、それぞれの視点でアニメ・マンガ・ゲームなどのコンテンツを知り、学び、体験できる場として運営の予定。

今後我が国のアニメ関連のメッカとなることは想像にかたくない。ただ現在、最も関係者の集積する秋葉原からが距離が離れることはインバウンド関係には若干不利になる可能性がある。あるいはその聖地が将来、市ヶ谷に移動して二極化する可能性もある。いづれにしても集客に与えるインパクトは大きい。


追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



ライセンスキャラクター名鑑2018

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国内初のガンプラ総合施設「T... | トップ | 「DYNAMIC CHORD」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメキャラクター」カテゴリの最新記事