キャラクタービジネス情報ブログ

キャラクタービジネス情報を発信するボイス情報の公式ブログ

「フレームアームズ・ガール」

2017-04-07 09:30:00 | 月刊ライセンシング・ブックス
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「フレームアームズ・ガール」
 ホブーメーカーの(株)壽屋(東京都立川市緑町、清水一行代表取締役社長)から販売中の大ヒットプラモデル『フレームアーム・ガール』が、同社初のテレビアニメとして、BS11などで4月4日より放送開始される。『フレームアーム・ガール』は、壽屋のオリジナルロボットコンテンツ『フレームアームズ』のスピンアウトシリーズで、プラモデルの累計販売数は50万個を突破。ファンからも予てよりアニメ化が熱望されていた。

 同アニメは、プラモデル同様に体長15㎝のフレームアーム・ガールたちが登場する。プラモデル設定が活かされた完全オリジナルの新作ストーリー。ロケ地は東京都立川市で、ある朝、高校1年生の女の子・源内あおの元に謎の小包が届けられたことで、物語が展開する。小包に入っていたのは、フレームアーム・ガールと称される完全自律型の小型ロボット「轟雷(ごうらい)」であったが、あおは玩具(プラモデル)と勘違いした。轟雷は人工知能以上に高度な人格を有する人工自我「AS(アーティフィシャル・セルフ)」を搭載した最新型ロボットの試作機だが、起動できるのはあお一人だけである。轟雷は他のフレームアームズ・ガールとのバトルを繰り広げつつ、あおとの日常生活の中でさまざまなことを体験して感情を学び、成長する。

<中略>

○放送局:BS11、TOKYO MX、AT-X
○放送開始:4月4日(火)
○放送時間:火曜日 23:00~ ほか
○掲載誌:「月刊コンプエース」(KADOKAWA)
(参照:月刊ライセンシング・ブックス 4月号)

今回の記事は、弊社発刊の「月刊ライセンシングブックス」4月号から、一部抜粋した。
詳細な内容は「月刊ライセンシング・ブックス」4月号をご覧頂きたい。
「月刊ライセンシング・ブックス」は毎月キャラクター、ブランドのライセンス情報を多数収録しており、最新のライセンスビジネスを見るにあたって非常に有用なものとなっているだろう。
詳しい情報はこちらをご覧頂きたい。

感謝。

追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



ライセンシー名鑑2017

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユニバーサル・スタジオ・ジ... | トップ | 「GOJO WORLD」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。