暇つぶし日記
思いつくままに記してみよう
 



 

2017年 5月 23日 (火)

前日日本から戻り時差ボケを調整するのに眠い目をこすりながら夜までずっと我慢していて耐えきれず10時ごろ就寝したらそのまま朝の7時まで熟睡した。 

朝食後オランダ癌研の食餌療養士と電話でこれから開腹手術まで一週間ほどの食餌の指示を受けた。 電話では今までの食餌の習慣、その内容を訊かれ特に日本滞在の折の食事内容を細かく訊かれた。 手術準備のためには出来るだけタンパク質を摂ることが強調され抗癌剤治療が始まって肉を欲し毎朝ローストビーフの薄切りを摂っていることを言うといい傾向だと言われた。 動物性、魚、鶏などに加え大豆製品の植物性タンパク質、木の実、ナッツ類なども多く摂ることを勧められた。 癌が見つかってから体重が減っていないこと、日本に行って1.5kgほど増えたことをいうと手術後は喰えなくなるので痩せるから今まで体重が減らなかったのはプラスに働くと言われた。 手術後の特に腹にパイプをつないだまま流動食から普通食に割合を徐々に変えていく場合の食餌については病院で直接指示をうけることを言われ30分ほどの電話を切ったがタンパク質のものは間食としても摂ることを勧められたのには少々驚いた。 だからその後ハーグに出かけた時にはハンバーガーをダイエットコークとともに昼食に、間食には生鰊を摂った。 

10年毎に更新するパスポートの期限が6月29日で切れる。 だから更新手続きに写真1葉をもってハーグの日本大使館に出かけた。 ハーグ駅のバーガーキングでテキサス・バーガーをダイエットコークで喰い癌研の栄養士が言うようにタンパク質を腹に入れた。 天気が良かったし午後の開館時間まで間があるのでブラブラ歩いて行くことにした。 中国人街にこの25年ほど折があれば出かけているジャズ専門のCD/LP店があるのでそこに行った。 偶々その上には息子がこの3年ほど住んでいる。 今の時間は仕事に出かけていないのでCDを2,3枚買っただけでそこから町の中心地を抜けて途中美味いアイスクリーム屋があるのでそこでバニラアイスを買いそれを舐め舐め大使館まで今まで通ったことのない通りを選びそこを眺めながら歩いた。 大使館では一週間でパスポートが出来上がると言われたけれどその時期は手術の時期に当たり自分で取りに来なければならないなら3か月ほどはちゃんと歩けないから来られないというと6か月預かることが出来るからと言われたので安心してそこを出た。 

別のルートで中央駅に戻るのにハーグの国会議事堂のあるビネンホフを抜けているとジャーナリストたちが集まってオランダ第二院(衆議院)の入口の前で屯している。 見てみるとテレビで顔なじみの政治コメンテーター、国営テレビの8時のニュースで政治解説をする者たちが何人ものカメラマンと一緒に大臣、議員たちが出てくるのを待っていたので面白半分に自分もそれに加わった。 この2週間ほどテレビを観ていなかったのでオランダの政治状況は分からなかったけれどそばにいた暇人に訊くと連立内閣の組閣に緑の党が加わらないことが先週発表され保守党は過半数を獲得するためにキリスト教保守党と連立しようと画策しているけれどリベラルな党がそれに反対してもめているのだということで今キリスト教民主党とリベラル党の党首が目の前の建物の上で折衝しているのだが長引いていて外に出てきて説明するのに手間取っていると言っていた。  それに目の前でカメラの前でしゃべる解説委員も同じことを言っていた。 いつもテレビで観る解説委員の一人がびっくりするほど背が高かったのには驚いた。 政党の党首や大臣、首相が出て来るまで待とうとカメラマンと駄弁ったり1時間以上いたがジャーナリストたちは仕事で待っているのだが8時のニュースでこれが見られるので自分には辛抱がたまらずそこを離れて駅に向かった。 ハーグ中央駅に着くと今日7.5km歩いたことになっていた。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 恙なくオラン... 癌研で手術前... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。