暇つぶし日記
思いつくままに記してみよう
 



 

また痛みが続いてブログが書けなかった。 すべては胃だ。 医者が言うように回復には直線的に良くなるのではなく山があり谷があってすぐに一丁上がりというわけにはいかない。 しょっちゅう胸につかえのようなものがあってそれが食事の邪魔をする。 そうでなくとも少ない量なのに初めから満腹のような胃にブロックがはいっているような感じであれば一口二口食べ物をいれるともうそれ以上は入らず痛みが来てソファーに10分ほど横になっていなければ体を縦にしていられない。 痛みといっても嘔吐感の割合がまして痛みに混ざる。 4,5日ごとに様子が変わり相変わらず気分が悪いのだがその内容には明らかな変化がみられ今頃は胃のつかえによって胃の大きさ、もしくは縮んだその小ささが感じられるようだ。

それでも相変わらず毎日歩くようにしている。 今日はテニスコート、ホッケー場のある公園を大回りすると2kmになった、 途中でフィットネスクラブのオーナー、ペーターがむこうからラブラドルに曳かれて散歩してくるのに行き会った。 この間の事情を話しシャツをめくって傷を見せた。 クラブには癌手術後専門のトレーナーがいるから1対1で何回かセッションをするといいと言った。 8月の終わりから9月にはそうすると言って別れた。 最後にフィットネスに行ったのは抗癌剤治療に入る前だから2月だった。 爺さんばかりの15人ほどのグループで2年に一人ぐらい欠けていく。 あの時にはペーターの眼には涙が光っていた。 けれど今日は回復しているのをみて喜んでくれた。 メンバーには満身創痍のものが多い。 皆大抵そういうものをもっているのでそういうことは互いに話さない。 皆大きな腹を揺すりながら汗を流すだけに来る。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« オランダ癌研... 捜索者 (1956... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。