ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

白い花かと思ったら光でした

2017-04-23 16:20:51 | 日記

 最近、お休みの日でも6時半に目が覚めてしまいます。春のせいでしょうか。はやく水ちょうだいよーという植物の声がきこえるせいでしょうか。

 

 こんなところに白い花が、と思ってよく見たら太陽の光でした。なんだかありがたい気持ちになります。

 

 せっせとたまっていた家事をやって、その合間にきのう買ってきたアイビーゼラニウムを植えたり、草をひいたり、鉢を整理したり移動したり。枯れた蔓を切ったり。忙しいけれど、植物のことをしているときは時間を忘れてしまいます。

 

 外にいると、通りかかった人に「チューリップきれいに咲きましたね」とか「これはなんの芽?」とか声をかけられます。

 

 今年度の自治会費を集金に来た人に、「綿ですよ」といったら、「珍しいですねぇ」「よかったら種あげましょうか。たくさんあるので」「わぁ、いいの?」という感じで種をお分けしました。花の好きな人にもらわれていって、嬉しいです。

 

 ガレージの奥のあまり日の当たらない場所に放置していた鉢から、すずらんの透き通るような黄緑色の葉がでていて、その陰にかわいい蕾がついていました。ああ、すずらんのぼうやだ。かわいいなぁ。なんにも世話をしないのに、ちゃんと光に誘われてでてくるんだね。えらいなぁ。

 

 環境を変えるとよくないので、また日陰の目立たないところへ鉢を戻しました。たまにはほめてあげないとね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第135回神楽岡歌会 | トップ | カトリック高槻教会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。