ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

女性専用車両

2017-04-19 22:12:20 | 日記

 私が毎朝京都駅から乗る電車の5両目は女性専用車両です。

 

 4月は新人さんが多くて、まだ通勤や通学になれていないのが見ていてもよくわかります。

 

 きのうは私の前に男女の若い新人さん(ぎこちない新しいスーツ)がおしゃべりしながら電車を待っていました。ああ、ここは女性専用車両のレーンなんだけどなぁ、と思いつつ、言った方がいいかどうか迷いました。

 

 乗ってから恥をかくのもかわいそうだし、小さい声で男性に聞こえるように「あの、ここは女性専用車両ですよ」と教えてあげました。すると、

 

 「あ! オレ、べつのとこいくわ」と、相手の女性に言い、女性も

 「じゃあ私もいっしょにいく!」といって立ち去っていきました。言ってよかったんだよね、と自問しながら、結構これって言う方も勇気がいるものだと思いました。

 

 そして、今朝のこと。またもや私の前におじさんが。手元のスマホをさわっていて周囲が見えていない感じ。周りみんな女性だらけなのに。

 

 おじさんがちょっとスマホから顔をあげたときに、「あの、ここ、女性専用車両ですよ」と小さい声で言いました。すると、

 

 「ごめんなさい。教えてくれてありがとう」 と言ってさわやかに移動していったのでした。

 

 やっぱりそこが年季の違いなんでしょう。咄嗟のときにもダンディに振る舞える。教えた人のことも気遣える。教えてよかったなと思いました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山道で迷う | トップ | 第135回神楽岡歌会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。