ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

11連休終わる

2017-03-20 20:03:28 | 日記

 3月は事業の切れ目で、通常の月より仕事が少ないので、同僚のYさんと調整して、10日から20日まで、11連休を取りました。

 

 ほんとうは小倉の工場クルーズにでも行くつもりだったのですが、義父の入院、息子の卒業や新生活の準備で、あっという間にもうおしまい。でも、考えようによっては、有休をとることなくなんとか乗り切れてよかったです。

 

 毎日のように2つ、3つ、4つの用事が重なっていて、たとえばきのうは息子のスーツの直しを出して、夫の実家へ行き、義母を連れて病院へ行き、義父の退院の荷物を運び、1週間分の買い物へ。午後は塔の割付、校正作業。

 

 きょうは午前中は山城歌会4月のお花見吟行の下見。当日と同じルートを辿って、トイレの場所とか、徒歩に要する時間を確認しました。自宅についたら、義父の退院祝いと息子の卒業祝いのお赤飯といちご大福を買いに行き、15時には友達のYちゃんが「珍しい紫陽花があったからあなたが喜ぶと思って」と訪ねてきてくれました。嬉しい・・・・ いろいろへこんでいたところ。そのあと、お赤飯などを持って義父母のところへ行き、来週の予定を紙に書いた後、買い物。

 

 帰宅後、いただいた紫陽花の鉢が小さくてお花が苦しそうだったので、植え替え。すでに18時。18時半くらいに家に入ったら、自転車の整備に出掛けていた息子から「もうすぐ帰るから帰ったらすぐにご飯たべられるようにしといて。朝のパンケーキからなにも食べてない」という連絡があって、休む間もなくお好み焼きをじゃんじゃん焼きました。

 

 あしたは会社&ヨガ、あさっては会社&月と600円、しあさっては息子の新居電化製品搬入&平日歌会、と続きます。

 

 とりあえず、あしたは久しぶりの出勤、まるで新しい会社に行くみたいな不思議な感覚です。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業式 | トップ | 月と六百円 『坂田博義歌集... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。