ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

近江八幡と湖岸道路

2016-10-16 22:47:57 | 日記

 きょうは近江八幡へ行きました。 クリスマスイベントの下見。

 

 久しぶりの琵琶湖(東岸)です。 20代のころ、自宅のあった堺から友達の車に乗って、西岸の近江高島と東岸の新海浜に毎週のように通っていました。

 

 懐かしい道。 新しくできた建物や、昔からあった建物。 植わってなかった樹木。 いろいろ思うことはあったけれど、琵琶湖は変わっていなくて。

 

 湖岸道路を走っていると、「紫式部歌碑30m」という立て札が目に入りました。 こんなところに歌碑なんてあったっけ。

 

 前からあったのかもしれないのですが、たぶん、興味がなくて気がつかなかったのかもしれません。

 

 気になったので、帰りに寄ってみることにしました。

 

 ・おいつ島 しまもる神や いさむらん 浪もさわがぬ わらわべの浦


 いまは草がぼうぼうに生えていましたが、草の中を踏み分けて、浜の近くまで行ってみました。 ここから沖島を紫式部は眺めていたのかな。


 そして、そこから南下したあたり、少し車を止めて休憩。 空、山、湖の境目が溶けあうような時間。  夜の湖面が月の光で輝くのを眺めるのが好きで、琵琶湖に通っていたことを思い出したりしながら見ていました。


 やっぱり琵琶湖はいいなぁ。




 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬支度 | トップ | 春雨ダイエット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。