ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

いつか を いま に

2016-11-05 19:59:40 | 日記

 きょうは用事があって早起きをしました。 最近、休みの日もゆっくり寝ているという日がありません。

 

 時間がかかりそうだと思って、『梁91号』と『あなた』を鞄に入れて出かけました。 出勤ルートと同じコースなので、なんだか仕事へいく感じ。

 

 8時30分に着いて、用事は20分ほどで終わりました。 え、半日くらいかかるつもりできたのに。 本を開く間がなかった・・・

 

 せっかく重い本を持ってきたのになぁ。 と思いつつ、おなかがすいたので京都駅でモーニングを食べました。 実は、ひとりで「モーニング」を食べたことがなく。なんとなく「モーニング」をやっているお店というのは常連さんが新聞を読みながらゆっくりくつろいでいる、というイメージがあって、遠慮していたのです。ただ、駅構内のお店だったら常連もいないだろうし、と思って入ったらお客はふたり。 いい感じ。

 

 本もあるし、琵琶湖一周ひとり旅でもしようと思い立ち(塔の「方舟」に滋賀歌会で琵琶湖一周電車の旅吟行会を開催した、というような記事を読んでいた)、まえに一度行ったこともあったので、なんとかなると野洲行きに乗りました。 天気もいいし、窓から見える景色も広くて気持ちがいいし。

 

 野洲でしばらく電車を待って、米原行きに乗り換え、米原から快速近江塩津行きに乗り換え。 余呉湖の光が秋の光でした。近江塩津は琵琶湖のいちばん北の位置にあり、そこからは湖西線に乗ります。快速姫路行きがきて、不思議な気がしました。

 

 京都駅に着いたのが13時くらい。3時間くらいかけてののんびり旅でした。

 

 そして、いつも奈良線から改札へむかうときにカレーのにおいが漂っていて、一度行ってみたいと思っていたカレーショップに寄りました。全部カウンター席、お客は全員男性、という状況でしたが、キーマカレーとマンゴーラッシーを飲んで、これできょうは「いつか」やってみたいことを3つもしたなぁと充実した気持ちになって帰りました。

 

 城陽駅に着いたのが14時前。 すごく得した感じ。

 

 これからも「いつか」やろう、「いつか」行きたい、と思っていることをいまのうちにやろうと思ったのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月と六百円 佐藤佐太郎『帰潮』 | トップ | 「梁」91号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。