ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

行きの高速、帰りの高速

2017-05-05 21:25:10 | 日記

 きのうは朝8時半くらいに城陽を出て、実家の堺へ向かいました。息子は自分の家から直接行くので、今回はひとりです。

 

 バックナンバーの新しいアルバムを聴きながらいくから大丈夫。2枚あるし、と思って、気分よく出発したのですが。なんか曲が同じのが繰り返されてるような・・・・と20分くらい走って気づき、慣れない新しいカーナビを操作しながら確かめたら、なんと、2曲がエンドレスに流れることになっていて、早くCD交換したい、と思っても、2枚目のが鞄に入っていてなかなか交換できず。仕方なく奈良までその2曲で耐えました。

 

 奈良の休憩所で車を止めて、もう一枚のと交換して、これで大丈夫、と思って走り出したら、奈良市内で渋滞に。キャンディを舐めながら、ふと窓の外を見ると、中央分離帯にびっしり、あの、あの植物の中で苦手なものランキング上位の小判草が揺れているではないですか。ぎゃあああああ、と声がでそうになるのを飲み込み、とうとうこんなところにまで小判草が・・・(小ぶりタイプのヒメコバンソウでしたが、小ぶりでもなんでも小判草は蟬の抜け殻みたいで怖いのです)

 

 はやく抜け出したいのに、ずっとのろのろ運転で。こういうときに誰かとなりにいたら、会話したりして気がまぎれるのですが、フロントガラスをみても視界に小判草がはいってくるのです。だんだん涙が湧いてきて、目がうるんで前が見えません。あぶないよー。よそ見したら追突するし。

 

 そんな感じで2時間半かかってようやく実家に着きました。高速は西名阪を利用しましたが、そんなに混んでいませんでした。

 

 前日から妹夫婦が来ていて、買い物もしてくれていたので、助かりました。父は私たちが来るのにあわせて、庭のバーベキュー用ブロック(机がわりに使うもの)のペンキを塗り替えたり、影がないので、大きいパラソルを新調したりしていろいろ準備してくれていました。魚介類中心のバーベキューをわいわいやって、お菓子を食べたり写真を見たり。両親が元気そうでよかったです。妹夫婦が15時ごろに帰って行って、しいんとなってしまって、息子がカラオケにいこうというので、急に支度をしていくことになりました。

 

 両親は月刊のカラオケの本を定期購読しているらしく(今回初めて知りました)、私の知らない新しい演歌を上手に歌っていて、驚きました。息子は息子で、自宅近くに5時間600円のボックスがあるらしく、音域の高いミュージシャンの曲も歌えるようになっていました。みんなやるな。

 

 今朝、起きたら、西名阪で事故があって渋滞しているらしい、という情報が流れ、はやめに別ルートで帰ったほうがいい、ということで、朝ごはんを食べて、少し庭の手入れをして、9時半くらいに実家をでました。近畿道から第二京阪を通る初めてのルートです。ひとりだったらぜったい無理だったけれど、息子と優秀なカーナビのおかげで、すいすいと帰れました。なんと1時間10分。1時間も短縮になっています。高速代は高かったけど、GWなどはこのルートがいい、ということがわかりました。

 

 10時半すぎに帰宅できたので、義父母の家へ行ったり、いっしょにお蕎麦を食べて買い物にいったりできました。それから蜜柑の木の剪定や草ひきもできました。夕ご飯は息子のリクエストにより餃子。いつも買うのと別の皮を使ったのですが、皮が薄くてちょっと失敗。やっぱり定番のを買うべきです。

 

 でも、まあ時間を有効に使えた2日間でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綿の種 | トップ | リクガメ見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事