ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

胃痛

2016-10-19 21:02:04 | 日記

 きのう、仕事中に胃が痛くなり、ヨガに行ってあったまったら治るかなと思って、ヨガに行ったのですが、レッスンが終わるころには痛みが激しくなって。

 

 い、痛い・・・・ よろよろとバスに乗り、電車に乗り、家に帰って横になっていました。

 

 こんなに激しい痛みは初めてのことで、何が原因か考えていました。 やらないといけないことがたまっているせいか。(はやくやろう)

 

 お腹がすきすぎているせいか。

 

 家族の誰も、胃薬のお世話になったことがないので、薬もありません。 家族に訴えても、「そのうちなおる」とか「偏った食事をしているからやろう、普通に食べたら治る」とかいってぜんぜん労わりがありません。

 

 確かに、春雨スープを中心にしていたから、塩分をとりすぎたのか・・・ とりあえず、胃になにか入れようとおもって、白いご飯少しと、鶏肉とサラダを少し食べました。

 

 「きょうはバームクーヘンは無理やろう」と言われたけれど、「た、たべる・・・」「食べるんか!だいじょうぶやん」 

 

 バームクーヘンを食べて。 しばらくパソコンに向かって日記書いたりメール返信したりしていましたが、また猛烈に痛くなってきました。 それでも、塔の月詠草はどうしてもださなくちゃ、と思って、なんとか机にむかって、持ち歩いていた紙(締め切り前にはパソコンから歌を並べたものをプリントアウトして持ち歩いています)をカバンからだして、ノートに写していきました。 字もよろよろ。 

 

 もうだめだ・・・・ 寝る・・・ ノートに10首を書いたところで力つきて寝ることにしました。 お布団に入ってもずっと痛くて二つ折りになっていました。 朝までに治るんだろうか。 今週末からリフォームのために有休をたくさん使っているから、明日は休めないしなぁ。 そのうちに眠ってしまいました。

 

 6時前に目がさめたのですが、まだ結構痛い状態でした。それでも、詠草は出さなくちゃと思って、1階に降りて詠草用紙に清書。 それから林檎少しと食パンを半分(いちじくジャムつき)を食べて、なんとか水やりをして家をでました。 立ってると痛いので、駅のベンチに座って、電車を待ち、こんなじゃ早退しないと無理かも、と思いつつ、電車に乗って、(幸せなことにつぎの駅で座れました)バスに乗って、会社に着きました。

 

 電車が6分遅れていたので、会社に着くころには、ほかの女性ふたりがほぼ掃除を終えてくれていました。 それで、私も雑巾を持って、どこか拭くところありませんか、といったら、Kさんが「ここは?」といってなにげなく拭いた壁のクロスがかなり汚れていて、わー汚れてるーとかいって、3人でごしごし壁を拭いているうちに、なんと、胃が痛くなくなっていたのでした。

 

 不思議。 会社にいったら胃痛が治るって・・・・ 普通は逆のような気がするけれど。

 

 というわけで、春雨ダイエットは1週間で諦めることになりました。 胃が健康であることの幸せを知った2日間でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塔短歌会事務所フェスタ | トップ | お別れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。