飛鳥の反省日記

人間万事塞翁が馬

今の住まいをどうやって決めたかというと近

2017-04-06 05:25:13 | 日記

今の住まいをどうやって決めたかというと、近くにある不動産屋さんの店舗に問い合わせに行き、そこで探してもらいました。そこで担当してくれた人がとても懇切丁寧だったので、すぐ信頼し、お奨めとして提示された部屋の一つに決めたのでした。


そことは別の不動産屋さんも行ってみる気はあったのですが、他の違う店での物件情報も、紹介できると担当の方が仰るので、あちこち出向かずに済みました。結婚に伴って転居したときに、利用したのはヤマト運輸の単身引っ越しサービスです。


全面的に専門の引越し業者に任せた引っ越しなど初めての経験で、コールセンターへの電話も緊張して生活いました。



ですが、スタッフ全員が対応も作業も終始丁寧に行っていただいたので、荷物を任せるのに全く心配はありませんでした。


また引っ越しすることがあるでしょうが、そのときもおねがいしたいというのが率直な気もちです。


基本的な引っ越しの流れですが、日程など、引っ越しの大まかな内容が決まったところで、費用などの見積もりを業者に依頼し、こちらの希望との折り合いがつけば、作業を依頼する正式な契約を交わします。引越し業者に荷つくりを丸投げせず、自分で荷つくりする契約であれば梱包材は引越し業者が用意しているので、それを使って準備を進めておきます。


当日は、特に取り決めていない限り、流れは引越し業者が仕切ってくれると考えてください。引っ越しの際、家のエアコンはどうしたらいいのか決まっていない、といった困り事を抱えてはいませんか。



エアコンはあつかいが難しく、自分で取り外すのは難しく、沿うであるなら、電気屋さんに依頼するのか、引っ越し会社に取り外して貰う方が安くつくのか、さらに、転居先において、取り付け工事はいつどうするのか、など、わからないことが多くて困ってしまいます。餅は餅屋と言いますから、エアコンの事はエアコン専門の「エアコンサポートセンター」に相談し、利用を考えてみるのもいいですね。転居時にエアコンをどうしたら良いか、悩む人は多いようです。ただ賃貸住宅の場合、退去時に、管理人や管理会社の担当者に対してエアコンは今のまま設置して、置いて行きたい、それが可能かしりたいと問い合わせてみましょう。




次にその部屋に住む人の利便のため、という所以により、あまりに古い型だったりしなければ、希望が通ることも有り得るのです。エアコンを元の家にのこしていけるということはエアコンの取り外しにかかる費用を、使わなくてよくなりますから、引っ越しにかかる費用を少し削減出来ます。


新しい住まいに、物を運びこもうとする際に、運搬と設置に少し注意したい家電と言えば洗濯機、というのは間ちがいないでしょう。



洗濯機は、毎日大量に水を使う家電であり、水道の近くに置くことになるでしょう。


沿ういった場所にある洗濯機のまわりは、湿気が立ちこめ、それにまた、洗濯機からの排水溝から水漏れが起こると大変ですから、常に湿気を排除するための換気と、水漏れ対策をしっかり行うようにします。




業者にあらかじめ予約を入れて、引っ越し作業を依頼していると、直前になってキャンセルをすると、多くの場合、キャンセル料を請求されるでしょう。


引っ越し業者は見積もりを創る時点で、キャンセル料金について、その発生条件などをちゃんと説明しなければなりません。




ところが、口頭でなく書面で示されると書類をしっかり読まないと気付けませんから、業者に予約を入れる前に、キャンセル料がいつ発生するか尋ねておくべきではないでしょうか。



もう長い間、犬とともに生活していますから、住むところを変える際にはどうしてもペット可のマンションでないと困るので、意地でもなんとか捜せるよう、努力しています。そして、ただのペット可マンションではなく、できれば屋上にドッグランがあったりする、などといった設備の整ったマンションなら言うことはありません。普通のマンションより家賃は高めでも愛犬とともに快適に日々を送りたいのです。いよいよ明日は引っ越し、という日には、何時に、誰がどのように動くか確かめましょう。引っ越し業者の人が何時に来て、予定の作業しゅうりょう時刻はいつかという確認をします。



すべての荷物は搬出しやすい場所にまとめておきます。当日の関係者のために冷たい飲み物の準備をしておきましょう。




作業の終わりに飲み物を出すだけで、夏場は本当に喜ばれるものです。


賃貸の部屋から引っ越しをする場合、少しでも部屋の掃除をしてから、出ていった方が良いです。




具体的に何か、良い効果を持つなどと言えはしませんが、管理人の印象は格段に良くなりますから、この後の敷金の返還時に良い影響があるかもしれません。お掃除をしておくにあたって、もしも落ちないシミや汚れがあるとかどうにもできない大きな傷などは、放置した方が良いでしょう。



がんばって擦り落と沿うなどとやると、余計に傷口を広げることの方が多いです。この間、引っ越しの前に業者さんから見積もりを出してもらいましたが、引っかかったことがありました。荷物の中に液晶テレビがあったので、それだけ別に特別な保険が必要だと言われておりたのです。


問題になったのは40型の液晶テレビで、明らかに購入価格が30万円以上のため、保険をかけないと運べない規定になっている沿うなのです。



安心のためと割り切って、約1500円の保険をかけましたが、本当に必要な保険だったのかいまだによくわかりません。




何月何日何曜日に引っ越すかによって、業者に支払う金額は上下するみたいですね。一番わかりやすい例では、移動が多い春は引っ越しも増えるので、引っ越す日や曜日にか替らず、費用は高くつきます。



当然ながら、土日とか祝日の引っ越しも高額の設定をされています。



沿うは言っても、引っ越しする時期や曜日を変えることは難しいものです。





丁寧に調べていけば、webサイトでも電話でも、引越し業者からの見積もりを無料で出して貰うことが出来ます。



相場はどのくらいかしっかり調べ、できるだけ安くしていけると良いですね。


このまえ、土日を使って引っ越しました。



新居に入った日、夕方、部屋の電気をつけて、「これからここで生活するんだ」とジーンときました。



その後、思い切って奮発し、いつもならとても手が出ないピザとお寿司を宅配で、大好きなワインも買ってきて祝杯を挙げました。




新しい生活にわくわくしています。



職場が変わったのでその近くに住みたい、家族が増えたり減ったりした、などの所以で今の住まいを出ようか、となることが多いでしょう。



引っ越しをきっかけに、使わないでしまってあるものや長いこと着ていない服などは手放し、引っ越しの荷物を減らすことが多いのではないでしょうか。



それでも、引っ越しを機会に布団類を買い換えることは少なく、同じ布団を使いつづける世帯がほとんどのようです。




毎晩使っているので引っ越しを機会に新しくすることもあまりないようです。




一般的に、引っ越しする上での挨拶は今後の近所づきあいがギクシャクしないようにするためにも欠かすことが出来ません。



挨拶には贈答品も必要になりますが、のしの選び方で戸惑う方もいると思います。


ですが、そこまで肩肘を張ってかしこまる必要もありませんから、外のしを使うのが一般的ですね。表書きはご御挨拶で、下には自分の苗字を記名すれば完璧ですね。




http://newtexrecords.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 永久脱毛をすることで本当に... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。