gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北沢防衛相が外国人参政権に慎重姿勢 「予断を与えてはいけない」と賛成表明から転換(産経新聞)

2010-02-14 02:24:49 | 日記
 北沢俊美防衛相は12日午前の記者会見で、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について「対立の中でことが決まるような性格ではない。やや議論が未成熟ではないかという気がする」と述べ、慎重な姿勢を示した。

 北沢氏は先の衆院予算委員会で、法案に賛成する考えを表明していただだけに軌道修正した格好。北沢氏は「心情的なことを予算委員会で申したが、これから議論を行っていく上で、防衛相として賛否など積極的にモノを言うことは控えていきたい。予断を与えることになってはいけない」とし、賛否を“封印”した。

【関連記事】
岡田外相、外国人参政権で明言避ける
外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘
外国人参政権の反対署名消える、盗難の可能性も 兵庫・加西市議会
小沢氏不起訴 韓国では安堵の声 外国人参政権への影響懸念で
外国人参政権「民族感情刺激される」 亀井氏、重ねて反対を表明

「学校に行かせられない」=対応に不満、登校させず-小1死亡事件で逮捕の両親(時事通信)
雷神をパンで創作 未来のパティシエ 東京(産経新聞)
自民の逆襲、「ミスター年金」たじたじ(読売新聞)
王将戦第3局 久保が勝ち2勝目(産経新聞)
戦時中の強制連行の賠償請求、2審も認めず(読売新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公益法人の事業仕分け実施=... | トップ | 大型トレーラーとタンクロー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。