KAZUのちょっと気ままに思い込み

更新不定期の気ままに書く日記だよん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東急電鉄のサービス介助士って何?

2007-09-19 23:29:37 | Weblog
先日五反田駅での事
山手線から池上線に乗り換える時に
階段の上の方で松葉杖を使って
苦しそうに痛々しく昇っていた女性がいた

周りの人が声をかけるわけではなく
そのまま通り過ぎて行った
すると駅員さんが降りてきてした事は

「中央側を登ってください」と
他の客の案内

信じられない事をしていたのだ

見ていられずその女性に
「手を貸します」と
声をかけた

すると駅員は声をかけた自分にこう言った

「大丈夫です」

   は?

お前に聞いてるんじゃねーんだよ
第3者が言うことじゃねーだろ
普通は
「先ほど声をかけたら『大丈夫です』と
おっしゃっていましたので、
ありがとうございます。何かありましたら
わたくし達で介助しますので」
とか言うんじゃねーの?

その駅員はサービス介助士かは分からないが
勤務中の職員として、それはアカンやろ


お客様に優しい企業にする為に
サービス介助士という制度を作ったが
駅員個々の問題なんだと思った。


一般客から見れば
大きい企業だからアグラをかいているのか
その上でのサービスでは何の意味もない
と映る

駅員はある意味接客業なのだから、教育担当者を筆頭に
もう1度考えてほしい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凄いオカリナ | トップ | 湘南部屋? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サービス介助士 2007/08/26~09/26 (福祉住環境コーディネーター 2007/08/26~09/26)
サービス介助士についての最近の情報です。