晴耕雨読

鶯の鳴き声、川のせせらぎが聞こえる、大変静かで風通しのよいところに住んでいます。

Wiondowsのいいなりにはならん

2016-10-18 20:02:03 | 日記
なぜゆえに、来年買うはずのIC-7600を今買ってしまったかというと

ノイズに埋もれていた信号を浮かび上がらせる

汚れが落ちる洗剤のうたい文句にもつられたが、
先日2度目のWindowsアップデートで、交信におあずけを食らった直後で
あったことが大きい。
IC-7400で、何も困ることはないのだが、いかんせん、RTTYは、パソコンの
MTTYを使っている。
Windowsが立ち上がらなくても、SSB、CWはできる。
ところが、Windowsが立ち上がらないと、RTTYができないのである。
さらに悪いことに、IC-7400は、デコードだけできていまうので、
目の前でパラオのCQが空振りするのを眺めることになった。

IC-7600は、USBキーボードをつなぐことにより、パソコンなしで
RTTYの送信までできる。

半額とはいえ、IC-7400の購入価格の4倍であるが、Wiondowsアップデート
中でも、RTTYができるのは、代えがたいのだ。

そういうわけで、来週には、白黒テレビがカラーテレビになって
キーボードとマウスがつながる。
マウスはいらんが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半額に弱い | トップ | 値引き交渉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む