晴耕雨読

鶯の鳴き声、川のせせらぎが聞こえる、大変静かで風通しのよいところに住んでいます。

明日はD850の発売日

2017-09-08 20:29:11 | 日記
明日は
 48メガピクセル
のD850の発売日である。
自分の使っているものの倍の解像度。
つまりは、8Kである。
一回シャッターを切ると80Mbytesのファイルができるのか?
パソコンだと、デルの70万円のモニタ
テレビだとシャープの170万円のネクスト4K
なら、ビットバイビットで表示できるが。
 
実は、その前の
 D5
 D500
は20メガピクセルと、24メガピクセルから落として連射性能を上げてきた
ニコンとしては、どうでるかわからないものだったが、注文が殺到して
入荷待ちだそうだ。
 
さて、自分はどうかというと、
夏休みD7200という、D7500が20メガピクセルになったために希少扱いされる
24メガピクセルで、近県を撮影してまわったところ。
D810、D750、D610のようなフルサイズ(FX)ではなく、APS-C(DX)で満足している。
なにしろ、望遠がすごかった。
飛んでいる鳥を、手持ちでフィルムサイズでいうところの450mmでブレなく、撮れてしまうのだ。
ただ、これもD500というカメラが出てからは、
 鳥の目がわかる
から
 鳥がくわえた魚の目がわかる
ところまで、行きついているというのが現状だ。
 
こうなると、奇麗にとれても面白くない。
つまり、解像度でも瞬間でもなく、空気が表現できるといいなと思っている。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある愛の詩 | トップ | 車検完了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事