晴耕雨読

鶯の鳴き声、川のせせらぎが聞こえる、大変静かで風通しのよいところに住んでいます。

ネットの買い物の落とし穴

2016-12-20 18:48:18 | 日記
ネットで買い物をすると、サイズが合わないことが多いでしょう。
次に質感です。

先日大須の電化パーツで、初めて
 IC-7300
の現物を見ました。

メーカーのホームページや、ユーザの写真で得た印象とは、ずいぶん違いました。
文字は思ったより大きくて、視認性はいいのですが、その他の操作の間隔が狭くて
縦置きにしたくなる感じ。
あれなら、IC-7410のほうが使いやすい。
バリコンチューナ、2つのアンテナ端子など、今どきの白黒画面でも
やれることがIC-7410のほうが多いとおもいます。

あと、ダイアルの質感。高級感を出すために角がシルバーできれいなんですが
長い時間使うと滑るのでいまひとつ。

そうした外観を除いても、エキサイターとして十分使っている人がいるところが
 SDR
そのものという先進性だろう。
操作性は、一度設定してしまうと、なれるものだから。

それと比べて八重洲の高い機種は、カラーかつ、現物を見ると、各段格が良い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IC-PW1の生産再開 | トップ | すべて予定だが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む