晴耕雨読

鶯の鳴き声、川のせせらぎが聞こえる、大変静かで風通しのよいところに住んでいます。

キーボード直撃

2016-11-05 13:46:12 | 日記
IC-9100の2chUSBインタフェースをJN2AMD山内さんから配布(やふおく)してもらい、IC-9100でもRTTYができるようにした。
ところが
MTTYを立ち上げただけで送信しっぱなしに。
IC-9100の設定を見直してもわからず。
コモンモードフィルターを追加するまでダメかとおもいきや
メモリーキーヤーのソフトでもキー入力が反復する。

キーボードがラリッていることがわかった。

同じキーボードをIC-7600で使っているが、そういうことはないのは
IC-7600がキーボードを使う前提でできているから。

IC-9100では、外付けのノートパソコンの置く場所の関係からキーボードを
追加しており、そこを直撃されたようだ。

キーボードのケーブルが見えないくらい、パッチンコアを取り付けた。

おかげですっきり。

昔もこういうことがあったので、思い出してよかった。

なにせ、国内だと
 強力に入る
というレポートをもらう、フルサイズダイポールが、無線機の5m上にあるから
こういうことは避けられない。

その点、IC-7600はよくできている。

周波数帯でいけば、3台の無線機が一台に収まっているIC-9100が、こういうところが
弱くてもしかたない。
このIC-9100、昨日も430でCQ出したところ、奈良市のモービルホイップ5Wと
交信できた。あまりにすっきり聞こえるので近場かとおもった。
ただし、430で長話すると、強烈にファンが回る。
通常回っているファンが、ノートPCなみに静かなので、余計に驚いた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変更申請、1000局突破 | トップ | 土曜競馬当てたし(^ω^U) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事